イベント event

立石富生さん 講演会「生誕100年・島比呂志の生涯と文学」

立石富生さん 講演会
「生誕100年・島比呂志の生涯と文学」

・会 期 2018(平成30)年12月1日(土)
・時 間 14:00~15:30(開場13:30)
・会 場 国立ハンセン病資料館 映像ホール
・申 込 事前申し込み不要
・定 員 先着順140名
・参 加 無料

立石富生さん 講演会「生誕100年・島比呂志の生涯と文学」

 ギャラリー展「生誕100年 島比呂志展」(会期:2018年11月17日~12月7日)の開催に合わせ、『火山地帯』の編集発行を引き継いだ立石富生さんの講演会を開催いたします。立石さんのお話をとおして、書くことに生きた島比呂志の不屈の生涯をたどり、その人物像と作品世界を広くみなさまに知っていただく機会となれば幸いです。

立石富生氏プロフィール

鹿児島県鹿屋市在住。作家。島比呂志と若い頃から交流を続け、島が主宰していた文芸同人誌『火山地帯』の編集発行人を引き継いで現在に至る。
著書に『島比呂志―書くことは生きること』(高城書房、2006年)、『小説・島比呂志』(火山地帯社、2018年)がある。

ギャラリー展「生誕100年 島比呂志展」
当館学芸員によるギャラリートークを行います

 今回の展示資料である島比呂志の自筆原稿、自筆書簡、写真など約40点の展示解説をします。

・会 期 2018(平成30)年11月25日(日)
・時 間 14:00~14:30
・会 場 国立ハンセン病資料館 ギャラリー
・申 込 事前申し込み不要
・参 加 無料

立石富生さん 講演会「生誕100年・島比呂志の生涯と文学」のちらしをダウンロードできます。(PDF:603KB)
※PDFファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無料)が必要です。
  こちらからダウンロードしてご利用ください。