イベント event

企画展

企画展『青い芽』の版画展 ―多磨全生園の中学生が彫った「日常」の風景―
緊急事態宣言発出に伴う臨時休館のため会期を延長いたします。
詳細は決まり次第お知らせいたします。

ハンセン病

つぼみは私の夢と同じだ
病気のつらさも
友達のいないさびしさも
夢はかまわずに
胸の中でふくらんでいく
S.Y・「さくら」より(『青い芽』第8号 東村山市立東村山第二中学校全生分教室 1965年3月)

かつて多磨全生園に、地域の中学校の分教室があったことをご存じでしょうか。
東村山中学校全生分教室(のち東村山市立東村山第二中学校全生分教室)は、「らい予防法」が成立した1953年に開校し、1979年に最後の卒業生を送り出しました。すでにハンセン病が薬で治る時代になっていたころのことです。
子どもたちは療養所に暮らしながら治療を受け、小さな校舎に通い、退園をめざして日々を送りました。
本展では、分教室で編まれた卒業文集『青い芽』に収録された、子どもたちによる版画107点を紹介します。病気と隔離、そして将来への不安や希望に向き合う日々がゆたかに表現された作品群を、この機にぜひご覧ください。

・開館時間 10:00~11:30/13:30~15:00 各10名まで 要事前予約

・休館日 月曜日

・入館無料
※新型コロナウイルス感染拡大防止対策として完全予約制としています。
詳細はこちら→http://www.hansen-dis.jp/07gid/guide

ハンセン病

企画展のちらしをダウンロードできます。(PDF:3,786KB)

『青い芽』の版画展『青い芽』の版画展

※PDFファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無料)が必要です。
  こちらからダウンロードしてご利用ください。

イベント情報

3月14日(日)14:00 ~ 朗読会『青い芽』の世界 療養所のなかの卒業文集
終了しました

ハンセン病,『青い芽』の版画展

『青い芽』に収録された中学生の作文・詩、入所者である補助教師の随筆などを朗読しました。

・開催方法 YouTubeによるライブ配信
・出演 中嶌聡/佐藤達(劇団桃唄309)/山西真帆(劇団桃唄309)
・字幕入りの動画を公開しています。
URL ⇒ https://youtu.be/LpF_-EIjon8

ハンセン病
ハンセン病

朗読会『青い芽』の世界  療養所のなかの卒業文集
開催報告
日時:2021年3月14日(日)14:45~16:10 ※配信トラブルにより遅延
 開催中の企画展「『青い芽』の版画展―多磨全生園の中学生が彫った「日常」の風景―」(3/2-4/29)の関連イベントとして、俳優の中嶌聡さん、佐藤達さん(劇団桃唄309)、山西真帆さん(劇団桃唄309)の3人に、多磨全生園内の分教室で中学生時代を過ごした子どもたちの作文や詩、補助教師の随筆など29篇を朗読していただきました。当日は配信トラブルのため開始が大幅に遅延し、大変ご迷惑をおかけしました。ライブ配信開始を待ってご参加下さった皆様に、厚く御礼申し上げます。
当日はアンケート採取しませんでしたが、「そこで中学生がしゃべっているように聞こえる。」「「私の顔」には言葉もない。」「子供たちの言葉が生きていた。」「心に染み入る作品ばかりで当時の様子が伝わってきました。こうした状況の中でも子どもに寄り添っていた大人たちがいたことも具体的に知ることができてよかったです。」(抜粋)などのご感想をいただきました。
アーカイブ動画として当日のライブ配信記録動画を公開中です。
アーカイブ動画視聴URL https://youtu.be/LpF_-EIjon8
イベントに関する情報(チラシ・プログラムPDF)をダウンロードできます。
http://www.hansen-dis.jp/03evt/exhibition_20210302

3月20日(土)14:00 ~ 担当学芸員による展示解説 終了しました

作品の魅力とそれぞれのモチーフが物語る中学生たちの「日常」について、展示会場から担当学芸員がライブでご案内しました。アフタートークでは若手学芸スタッフの「気になる1枚」も紹介しました。
当日の記録をYouTubeでご覧いただけます。URLはこちら ⇒ https://youtu.be/AxWPwurxoeQ

・開催方法 Zoomウェビナーによるライブ配信
・参加無料
・要事前申し込み(先着100人まで)
・申し込みURL公開・受付開始 2月20日(土)15:30(当館公式Webサイトより)
※本企画は当館のミュージアムトークとしてウェビナーで実施しました。

 イベント参加にあたっての注意事項

各イベント共通
オンライン配信イベントにご参加いただくにあたり、こちらの注意事項を必ずお読みください。

  • ご参加には安定した通信環境とインターネットに接続したパソコンやタブレット、スマートフォンが必要になります。
  • 本イベントでは、皆さまのお顔やお名前が配信画面に映ることはありません。
  • 本イベントの録音録画はご遠慮ください。終了後、編集のうえ後日当館YouTubeチャンネルにて配信する予定です。
展示解説(3月20日開催)について

  • 円滑なご参加のために、事前に「ミーティング用Zoomクライアント」をインストールしておくことをお勧めします。なおスマートフォンで参加される場合は必ずZoomアプリをインストールしておく必要があります。インストールはこちらをご参照ください。
  • すでに「ミーティング用Zoomクライアント」をインストールされている方も、セキュリティ上、最新バージョンにアップデートされることをお勧めします。
  • 本イベントのお申し込みでいただいた個人情報は、イベント開催以外の目的には使用しません。また一定期間経過後は適切に廃棄します。
  • 質疑はZoomのチャット機能を用いて行う予定です。いただいたご質問全てにお答えできない場合がありますのでご了解ください。
  • チャット画面にてアンケートURLをお知らせしますのでご協力をお願いします。
  • 事前申し込みによって取得したURLを他の参加希望者と共有されることはご遠慮ください。お手数でも御本人もしくは代理の方からのお申し込みをお願いいたします。
  • 申し込みの確認メールが届かない方は、当館からのメールが受信拒否設定になっていないか、また、お申込み時に正しいメールアドレスを登録されているか、ご確認ください。
  • お申込み時に登録していただいたメールアドレスの不備によりイベントURLが送信できない場合、こちらでの対応はできかねますので、お間違いのないようにお願いします。
  • 必要に応じて主催者から直接メールや電話をさせていただく場合があります。

ご視聴の通信環境の悪化やアプリの障害などにより、配信が途切れた場合はこちらでは対応できません。あらかじめご了承ください。
問い合わせ:国立ハンセン病資料館 広報担当 pr@hansen-dis.jp
(休館日およびイベント当日はご対応できません。事前にお問い合わせください。)