イベント event

2010年度秋季企画展

過去のイベント

2010年度秋季企画展のご案内

 「全生(ぜんせい)病院」を歩く ―写された20世紀前半の療養所―

・会期:2010年9月25日(土)~12月26日(日)

 国立療養所「多磨全生園(たまぜんしょうえん)」の前身は、1909年創立の連合府県立「全生病院」です。そこはハンセン病患者を隔離した場所であり、「土塁(どるい)・堀」「板塀(いたべい)」「垣根」等の遮蔽物(しゃへいぶつ)で囲われていました。そしてその外側に暮らす人々は、ほとんど足を踏み入れることのない場所でした。百年の時がたち、今では「全生病院」の時代を語れる建物や風景はほとんど失われています。本展では、療養所の設立以来の写真や構内図を利用して、「全生病院」を視覚的に復元したいと考えています。
 ご一緒に「全生病院」を歩いてみませんか。

企画展のちらしをダウンロードできます。(PDF:1,172KB)
※PDFファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無料)が必要です。
  こちらからダウンロードしてご利用ください。

付帯事業のご案内

 展示の解説と、企画展の舞台である多磨全生園のフィールドワークを行います。

■講座とフィールドワーク
 期 日:2010年11月6日(土)13:00~16:00
 会 場:当館映像ホール・多磨全生園
 参加費:無料・事前申し込み不要・先着60人

■学芸員による展示解説
 期 日:2010年10月17日(日)14:00~15:00
     2010年11月21日(日)14:00~15:00
     2010年12月19日(日)14:00~15:00
 会 場:当館企画展示室
 参加費:無料・事前申し込み不要・各回先着20人