見学のご案内 guidance

ハンセン病体験講話

 ハンセン病体験講話 ~ハンセン病回復者の体験談を聞いてみませんか?~

ハンセン病体験講話

~ハンセン病回復者の体験談を聞いてみませんか?~

 国立ハンセン病資料館では、多磨全生園入所者や退所者をお招きし、その方が生きてこられた体験談をお話していただく講話を不定期で開催します。当事者のお話を聞いていただくことを通して、ハンセン病問題への理解をより深めていただければ幸いです。

 皆さまのご来場をお待ちしております。

 ハンセン病体験講話の予定

 第16回講話者:ナベ(なべ)さん
 ※本人が名前の公表ができないため、ニックネームを講話者名にしています。
   日  時:2018(平成30)年6月23日(土)10時00分~11時00分(開場9時30分)
   会  場:国立ハンセン病資料館 1階 研修室(先着20名)
   事前申込:不要
   参 加 費:無料
開催内容等は、講話者のご体調や悪天候によって来館ができないなどの理由から、事前または当日にかかわらず予告なく中止・変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
開催情報は登録制の「お知らせメール」でも配信しております。また、当館HPでは開催情報ならびに過去の講話の様子も掲載しております。ぜひご利用ください。
講演中の撮影・録音の可否については、講話者のご意向を踏まえ当日お知らせします。

 第16回ハンセン病体験講話
 2018年6月23日(土)10:00~11:00 研修室


 講話者:ナベ(なべ)さん

  ※本人が名前の公表ができないため、ニックネームを講話者名にしています。

  • 1948(昭和23)年9月生まれ。福島県勿来市出身。当時は祖父母とその末娘、父母、妹の7人家族で暮らしていた。
  • 6歳  小学校入学。
  • 12歳 小学校卒業。中学校入学。父母が離婚。祖母の元を離れ、父と妹との3人暮らしが始まる。
  • 14歳 父の再婚で4人の生活になる。この年の10月にハンセン病と宣告され、すぐに東北新生園へ入所。園内にある葉ノ木沢分校へ編入。
  • 15歳 岡山県立邑久高校新良田教室入学。
  • 19歳 新良田教室卒業。東北新生園へ帰る。
  • 22歳 長期帰省の形で退園。
  • 23歳 正式退園。



 問い合わせ先

 国立ハンセン病資料館事業部事業課
 担当:田代

 〒189-0002 東京都東村山市青葉町4-1-13
 TEL:042-396-2909
 FAX:042-396-2981