見学のご案内 guidance

送迎バスサービス

国立ハンセン病資料館での学習を希望される小中学校様へ

 送迎バスサービス第2次募集のお知らせ

 国立ハンセン病資料館では、下記のように2019年度に国立ハンセン病資料館で学習を希望される小中学校に対して、募集台数の範囲内で送迎バスをサービス致します。
 2019年度の授業でハンセン病学習をお考えの際は、ご検討の上、どうぞ当館ホームページからご応募下さいますようお願い申し上げます。

(1)募集期間 2019年6月1日(土)~2019年6月15日(土)まで(必着)
(2)募集対象 2019年9月3日(火)~2020年3月31日(火)までに授業の一環として国立ハンセン病資料館への来館を希望される小中学校で、来館計画が日帰りの(当館での滞在時間が午前9時30分から午後4時30分までに収まる)学校。なお高速道路を使えません。また、原則として学校から国立ハンセン病資料館までの徒歩ルートが2km以上とします。
(3)経費負担 バスの運行にかかる経費は国立ハンセン病資料館が負担します。
お申込者のご都合による上記以外の経費はお申込者の負担になります。
(4)募集台数 配車バス数で20台程度
※配車するバスは、小学校は2台/校、中学校は3台/校以内です。
(5)応募方法 募集期間内に当館ホームページ(団体予約バス助成ページ)からお申込み下さい。
(6)応募条件 ・国立ハンセン病資料館への来館が主たる目的であり、児童生徒のハンセン病学習・人権学習になっていること。
・当館滞在時間中のタイムスケジュール案が具体的に計画できていること。
・第一次募集でバス配車を受ける学校は除く。
(7)免責事項 委託先のバス会社では交通事故がないように十分に注意し送迎バスを運行しますが、万が一の交通事故の際は、一般貸切旅客自動車運送事業標準運送約款(国土交通省告示第569号)に記載されたバス会社からの損害賠償の範囲内とさせていただきます。
(8)選考方法 6月開催予定のハンセン病資料館運営委員会が選考し、決定します。
(9)結果通知 募集期間内に仮予約を受け付け、募集締め切り後に上記の選考を経て当館と西武バスで調整し、予約の可否をメールでお知らせします。
(10)その後の手順 確定メールが届きましたら、学校の担当者がバス会社に電話で確認を行ってください。その後確定(仮予約→本予約)のメールに記載されているバス助成申込完了手続きに進んでいただきます。
(11)その他 配車するバスは乗合バス(路線バス)を貸切バスとして運行するもので、約65人タイプ(座席30人・立席約35人、車椅子1台可。ノンステップバス有)と、約55人タイプ(座席40人・立席15人)になります。
送迎バスサービスは年度内1校1回とします。
 なお、東村山市と隣接する市以外の、遠方の市町村所在の学校の場合は、乗車時間が長時間となる場合に全員着席できるバスを配車することも可能です。
 また、徒歩ルートが2㎞以上の学校が送迎バスサービスの対象校ですが、総応募数が多い場合は、2kmを超えた学校も徒歩でのご来館をお願いする場合もあります。
(12)送迎バスについ
   て、問合せ先
国立ハンセン病資料館 管理課
〒189-0002 東京都東村山市青葉町4-1-13
TEL 042-396-2909  FAX 042-396-2981

 資料:送迎バス利用団体見学の手引き

  • 休館日、開館時間は資料館ホームページ(http://www.hansen-dis.jp/)の「利用案内」をご覧ください。
  • 併せて多磨全生園の園内見学をご希望の場合は、組織が別になりますので多磨全生園庶務課(TEL:042-395-1101)まで連絡を入れてご相談ください。
  • 館内は飲食・喫煙禁止です。お弁当持参をご希望の場合は、多磨全生園庶務課(TEL:042-395-1101)にご相談の上、園内でお召し上がり下さい。
  • 展示物の撮影は禁止となっております。見学風景の撮影を希望される場合は受付にて「館内撮影申込書」にご記入・ご提出ください。