バックナンバー

第112号(2021年1月5日)

お知らせメールバックナンバー(2021年1月5日)

バックナンバーリスト


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国立ハンセン病資料館お知らせメール第112号(2021年1月5日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。国立ハンセン病資料館です。
当お知らせメールは不定期発行です。ご愛読よろしくお願いします。

┘┘┘ 国立ハンセン病資料館最新情報 今号の目次 ┘┘┘

■ 「資料館だより No.110(季刊)」発行

■ ミュージアムトーク 2020(オンライン開催)第6回「多磨全生園の隠された史跡をたどる」開催報告(2020/12/19)

■ ミュージアムトーク 2021(オンライン開催)第1回「不自由者看護切替の運動について」受付中(2021/1/16)

■ 【ギャラリー展】「コロナ時代 ハンセン病回復者からのメッセージ」(仮)(2021/1/30~2/23)

■ 【企画展】「『青い芽』の版画展―多磨全生園の中学生が彫った“日常”」(仮)(2021/3/2~4/29)

■ 図書資料の郵送による貸出サービス開始

■ 団体見学プログラムについて

■ 出張講座のご案内

※開館日については、こちらをご覧ください。
http://www.hansen-dis.jp/06vst/calender#202101

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国立ハンセン病資料館最新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 「資料館だより No.110(季刊)」発行のお知らせ

 国立ハンセン病資料館では、当資料館に関わりのある出来事を小冊子にまとめてご案内する「資料館だより」を発行しています。今月1日に「資料館だより No.110(季刊)」を発行しましたので、是非ご覧下さい。

「資料館だより No.110(季刊)」の掲載記事は以下のとおりです。

●謹賀新年 本年も資料館をよろしくお願い申し上げます
●常設展示室のメンテナンスを実施
●TBSラジオ記者・崎山敏也さん講演会
●資料紹介 その(7)『呼子鳥』
●研究から 山本暁雨の人と書
●資料館の現場から その(15)管理部の仕事
●お知らせ/利用案内

 資料館だよりは、こちらからダウンロードすることができます。
 http://www.hansen-dis.jp/00oth/tayori

■ ミュージアムトーク 2020(オンライン開催)第6回開催報告

 2020年12月19日(土)14時~15時30分にミュージアムトーク 2020(オンライン開催)第6回 多磨全生園の隠された史跡をたどる/橋本彩香(当館学芸員)を開催しました。

 多磨全生園の史跡や建物について、現地からの中継を交えてご紹介しました。園内には、ハンセン病の患者さんや回復者の方々の生活などを物語る史跡が数多く残されています。その多くは時とともに失われつつありますが、どれも記憶に刻んでおきたいものばかりです。今回のミュージアムトークを通してハンセン病問題に関心を寄せていただければ幸いです。
 アンケート等でいただいたご感想等を活かしつつ、今後もハンセン病問題についてさまざまなテーマでミュージアムトークをお届けしてまいります。
 ※現在、多磨全生園ではコロナウイルス感染症対策のため、園内への立ち入り自粛要請が出されています。ご来園の際はご注意ください。

 詳しくはこちらをご覧ください。
 http://www.hansen-dis.jp/03evt/museumtalk2020#report_20201219

 尚、当日の講演動画と講演後のアフタートークは国立ハンセン病資料館 Youtubeチャネル( https://youtu.be/2OdWIEGdiIU )よりご視聴いただけます。

■ ミュージアムトーク 2021(オンライン開催)のご案内

 ハンセン病問題にまつわる様々なお話をご用意しました。
 ふだん聞く機会の少ないテーマにふれてみませんか。
 多磨全生園の自然がめざめの準備を始める季節、ぜひ資料館にもお立ちよりください。

 1月:不自由者看護切替の運動について

 講師:田代学(たしろまなぶ 当館学芸員)

 2021年1月16日(土)14時00分~15時30分(予定)zoom配信
 事前申込制・定員100人(申込先着順)

・参加申し込み受付期間:2020年12月19日(土)15時30分 ~ 2021年1月15日(金)
※定員に達し次第締め切ります。

・イベント当日の受付開始時間:13時45分(予定)

 ハンセン病療養所では、失明や手足の障害のために日常生活に助けが必要になった人々を「不自由者」と呼び、かつては軽症な患者・回復者が患者作業として介護を行っていました。国立ハンセン病資料館の展示資料や写真を、関連する文章と共に紹介し、不自由者や患者運動について考えを深めたいと思います。(田代)

 詳しくはこちらをご覧ください。
 http://www.hansen-dis.jp/03evt/museumtalk2020

 参加申し込みはこちらをご覧ください。
 http://www.hansen-dis.jp/03evt/museumtalk2020#application

■ ギャラリー展「コロナ時代 ハンセン病回復者からのメッセージ」(仮)

 会期:2021年1月30日(土)~2月23日(祝・火)
 会場:当館ギャラリー

 詳細が決まりましたら、当館HPと公式Twitter、Facebookなどでお知らせいたします。

■ 企画展「『青い芽』の版画展―多磨全生園の中学生が彫った“日常”」(仮)

 会期:2021年3月2日(火)~4月29日(祝・木)
 会場:当館企画展示室

 詳細が決まりましたら、当館HPと公式Twitter、Facebookなどでお知らせいたします。

■ 図書資料の郵送による貸出サービス開始のご案内

 図書室では、当面の間、郵送による資料の貸出サービスを実施いたします。

 ご利用について
・貸出期間:4週間(貸出の発送日から返却の発送日までで計算。延長はできません)

・貸出資料数:5点まで

・貸出対象資料:貸出可能資料
 蔵書検索システム( http://www.hansen-dis.jp/opac/book/ )でご確認ください。
※貸出可能資料でも資料の状態等によっては貸出できない場合もございます。

・お申込方法
【利用者登録が済んでいない方】
 貸出申込書に必要事項をご記入の上、お名前とご住所が確認できるもの(運転免許証・健康保険証など)のコピーを添付のうえ、簡易書留でご郵送ください。
 利用者登録と同時に貸出も受付けます。
 郵送先:〒189-0002 東京都東村山市青葉町4-1-13 国立ハンセン病資料館 図書室

【利用者登録が済んでいる方】
 貸出申込書に必要事項をご記入の上、メールまたはファックスでお申し込みください。お電話でのお申込も受付けます。
 受付メールアドレス:lib@hansen-dis.jp      
 FAX:042-396-2981
 TEL:042-396-2909

 詳しくはこちらをご覧ください。
 http://www.hansen-dis.jp/04lib/mailing_service

■ オンラインによる団体見学プログラムについてのご案内

 10名以上の団体でご利用いただける、オンラインのプログラムをご用意しております。

・学芸員による展示解説、質疑応答のほか、資料館の紹介やハンセン病についてのガイダンス映像などを組み合わせてご利用いただけます。

・通信アプリは、Zoomミーティング / Google Meet などを使用します。

・所用時間は、90分~150分程度です。

・そのほか時間帯や内容についてはご相談のうえ調整できます。
 【プログラム例 小学生の場合 約90分】
 ・資料館についてのお話、ビデオ視聴(常設展示紹介20分)
 ・展示室での資料紹介と質問コーナー(展示室からライブでお送りします)

・事前学習でご利用いただけるパンフレットの送付や、語り部講話などのDVDのお貸出しをしています(いずれも無料)。

 詳細は下記にお問合せください。
 電話 042-396-2909(国立ハンセン病資料館 予約受付担当) yoyaku@hansen-dis.jp

 ※都合により日時・内容等のご希望に添えない場合があります。
 ※現在Web上でのお申込みサイトを作成中です。

■ 出張講座のご案内

 ご依頼に応じて講師を派遣し、ハンセン病問題についての講演を行っています。講師謝金は無料です(交通費は応相談)。10名様以上でお申込みください。詳しくは下記のページをご覧ください。

 http://www.hansen-dis.jp/03evt/society/business_trip_course

----------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様のご来館をお待ちしております。
国立ハンセン病資料館ホームページ http://www.hansen-dis.jp/

国立ハンセン病資料館
住所:〒189-0002 東京都東村山市青葉町4-1-13
電話:042-396-2909
開館時間(午前10:00~11:30、午後13:30~15:00 いずれも事前予約制・定員制)
入館料:無料
休館日:月曜日及び「国民の祝日」の翌日 ただし、月曜が祝日の場合は開館、年末年始、館内整理日
----------------------------------

配信解除・配信先変更については、こちらのホームページからお願いします。
http://www.hansen-dis.jp/00oth/mail

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
発行者:国立ハンセン病資料館 お知らせメール係
〒189-0002 東京都東村山市青葉町4-1-13
※このお知らせメールの回覧・転送は自由です。内容の引用・転載の際には、「国立ハンセン病資料館 お知らせメール 第何号の***の記事」と注釈をいれてください。
 なお、お知らせメールで参照しているWebサイトのすべての画像・記事については、著作権法に定める例外を除き、著作権者の許可なく使用・転載することはできません。
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

バックナンバーリスト