バックナンバー

第39号(2015年10月09日)

お知らせメールバックナンバー(2015年10月09日)

バックナンバーリスト


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━                                 ━
━   ◆ 国立ハンセン病資料館お知らせメール ◇ 第39号 ◆  ━
━                                 ━
━                          2015/10/09発行━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは。国立ハンセン病資料館です。

 当お知らせメールは不定期発行です。ご愛読よろしくお願いします。

 * このお知らせメールは等幅フォントでご覧ください。

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘ 今 号 の 目 次 ┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

 ■ 国立ハンセン病資料館最新情報
    新着情報・・・「資料館だより 第89号(季刊)」発行のお知らせ

        ・・・2015年度秋季企画展
            私立ハンセン病療養所
             待労院(たいろういん)の歩み
              ―創立から閉院までの115年―
                ギャラリートークのお知らせ

 ※開館日については、こちらをご覧ください。
  http://www.hansen-dis.jp/09guide/calender2015.html#201510

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ★ 国立ハンセン病資料館最新情報 ★         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 新着情報

 ■ 「資料館だより 第89号(季刊)」発行のお知らせ ■

  国立ハンセン病資料館では、当資料館に関わりのある出来事を小冊子に
 まとめてご案内する「資料館だより」を発行しています。今月1日に「資
 料館だより 第89号(季刊)」を発行しましたので、是非ご覧下さい。
  「資料館だより 第89号(季刊)」の掲載記事は以下のとおりです。

  ●「ハンセン病と人権」 教員対象に夏期セミナー
  ●秋季企画展「待労院の歩み」 カトリック系私立療養所の姿
  ●塩崎厚生労働大臣が来館 納骨堂参拝後資料館見学
  ●多磨全生園で恒例の納涼祭 近隣から大勢が集まる
  ●奄美で所在市町連絡協議会 15項目の要望事項を決議
  ●上川法務大臣が来館 資料館の常設展示を見学
  ●絵本「すみれ」の原画展
  ●第37回ハンセン病夏期大学講座 医療関係者や学生ら45人が参加
  ●各園で資料保存をサポート
  ●多磨全生園敬老会

 資料館だよりは、こちらからダウンロードすることができます。
 http://www.hansen-dis.jp/17tayori/17tayori.html

 ■ 2015年度秋季企画展
    私立ハンセン病療養所
     待労院(たいろういん)の歩み
      ―創立から閉院までの115年―
       ギャラリートークのお知らせ ■

  熊本市島崎の一角に、115年にわたり存続した、カトリック系の私立ハン
 セン病療養所がありました。2013年1月、入所者の減少により静かに幕を閉
 じた待労院です。
  近代日本におけるハンセン病療養所は、宗教者による救療事業に端を発し
 ています。1898年創立の待労院もその一つで、日本有数のハンセン病患者の
 集住地であった本妙寺周辺における、「パリ外国宣教会」の司祭J.M.コール
 と、「マリアの宣教者フランシスコ修道会」の5人の修道女による施療活動
 がその起こりです。
  1901年、本妙寺にほど近い琵琶崎の丘に、ハンセン病患者の療養施設であ
 る待労院が建設されます。やがてこの地には親を失った子どもや路傍に棄て
 られた高齢者などの困窮する人びとも集まり、修道女たちとともに信仰に基
 づく共同生活を送る「聖母ヶ丘」が形成されました。待労院はその中で、名
 称や機能を変えながら、ハンセン病患者・回復者の生活の場であり続けまし
 た。
  当館ではこれまで主として国公立のハンセン病療養所に焦点を当ててきま
 したが、この度の待労院の閉鎖を機に、その創立から閉院までの歩みを展示
 いたします。国公立療養所とは異なる形成過程とそこでの療養生活の一面を
 ご覧いただき、ハンセン病療養所の歴史への理解をより深めていただければ
 と考えています。また「聖母ヶ丘」の始まりとなった待労院という存在を通
 して、近代以降の日本における宗教と社会事業との関わりについてお考えい
 ただくきっかけともなれば幸いです。

  会  期:2015年10月3日(土) - 12月26日(土)
  開館時間:9:30~16:30(入館は16:00まで)
  会  場:国立ハンセン病資料館 企画展示室
  休 館 日:月曜日(10月12日・11月23日を除く)国民の祝日の翌日
  入館無料

  ■ギャラリートークのお知らせ

  会期中、学芸員による展示解説(ギャラリートーク)を予定しています。
  参加をご希望の方は、下記の日時に合わせて当館2階企画展示室前へお越
  し下さい。
  日程 10月17日(土)・11月14日(土)・12月13日(日)
  時間 14:00~(1時間程度)
  事前申込み不要

  詳しくはこちらをご覧ください。
  http://www.hansen-dis.jp/07exhibition/07exhibition.html

----------------------------------

  最後までお読みいただきありがとうございました。
  皆様のご来館をお待ちしております。

 国立ハンセン病資料館ホームページ>>> http://www.hansen-dis.jp/

----------------------------------

 配信解除・配信先変更については、こちらのホームページからお願いしま
 す。
 https://www3.jsf.or.jp/hansen-dis/mail/

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
┘                                 ┘
┘ 発行者:国立ハンセン病資料館 お知らせメール係         ┘
┘    〒189-0002 東京都東村山市青葉町4-1-13       ┘
┘                                 ┘
┘ ※ このお知らせメールの回覧・転送は自由です。内容の引用・転  ┘
┘  載の際には、「国立ハンセン病資料館 お知らせメール 第何号  ┘
┘  の***の記事」と注釈をいれてください。           ┘
┘  なお、お知らせメールで参照しているWebサイトのすべての画  ┘
┘  像・記事については、著作権法に定める例外を除き、著作権者の  ┘
┘  許可なく使用・転載することはできません。           ┘
┘                                 ┘
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

バックナンバーリスト