バックナンバー

第68号(2018年2月14日)

お知らせメールバックナンバー(2018年2月14日)

バックナンバーリスト


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━                                 ━
━   ◆ 国立ハンセン病資料館お知らせメール ◇ 第68号 ◆  ━
━                                 ━
━                          2018/02/14発行━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは。国立ハンセン病資料館です。

 当お知らせメールは不定期発行です。ご愛読よろしくお願いします。

 * このお知らせメールは等幅フォントでご覧ください。

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘ 今 号 の 目 次 ┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

 ■ 国立ハンセン病資料館最新情報
    新着情報・・・第6回、第7回、第8回ハンセン病体験講話
           ~ハンセン病回復者の体験談を聞いてみませんか?~
                             のお知らせ

 ※開館日については、こちらをご覧ください。
  http://www.hansen-dis.jp/06vst/calender#201802

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ★ 国立ハンセン病資料館最新情報 ★         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 新着情報

 ■ 第6回、第7回、第8回ハンセン病体験講話
     ~ハンセン病回復者の体験談を聞いてみませんか?~
                            のお知らせ ■

  国立ハンセン病資料館では、多磨全生園入所者や退所者をお招きし、その
 方が生きてこられた体験談をお話していただく講話を不定期で開催します。
 当事者のお話を聞いていただくことを通して、ハンセン病問題への理解をよ
 り深めていただければ幸いです。

  皆さまのご来場をお待ちしております。

 〇ハンセン病体験講話の予定

  第6回講話者:柴田 すい子(しばた すいこ)さん
  日  時:2018(平成30)年2月18日(日)14時~15時
  会  場:国立ハンセン病資料館 1階 映像ホール
  事前申込:不要(当日先着100名まで)
  参 加 費:無料

  第7回講話者:松下 理香(まつした りか)さん
  日  時:2018(平成30)年2月24日(土)14時~15時
  会  場:国立ハンセン病資料館 1階 映像ホール
  事前申込:不要(当日先着100名まで)
  参 加 費:無料

  第8回講話者:坂田 啓子(さかた けいこ)さん
  日  時:2018(平成30)年3月17日(土)14時~15時
  会  場:研修室
  事前申込:不要(当日先着24名まで)
  参 加 費:無料

 ※講話者が高齢であるため、ご体調がすぐれない時や悪天候の場合に予告な
  しに中止したり、お話の途中で中止させていただくこともあります。予め
  ご承知おきください。
 ※開催の情報を知りたい方は「お知らせメール」や当館HPをご利用ください。
 ※講演中の撮影・録音の可否については、講話者のご意向を踏まえ当日お知
  らせします。

 〇第6回のハンセン病体験談講話
  講話者:柴田 すい子(しばた すいこ)さん
  ・1936(昭和11)年生まれ。神奈川県出身。
  ・1951(昭和26)年に多磨全生園に入所。
  ・1955(昭和30)年に長島愛生園にある邑久高校新良田教室に1期生とし
   て入学。
  ・1968(昭和43)年にハンセン病回復者である夫と社会復帰。パートで7年
   間程働き、37歳頃から社会福祉法人東京コロニーに就職、定年退職まで
   働く。
  ・現在も社会で暮らしている。

 〇第7回のハンセン病体験談講話
  講話者:松下 理香(まつした りか)さん
  ・1934(昭和9)年生まれ。岐阜県出身。
  ・1948(昭和23)年邑久光明園に入所。
  ・1965(昭和30)年社会復帰を目的に多磨全生園へ転園。
  ・1968(昭和33)年頃に岐阜県で社会復帰する。
  ・病気が再発し1971(昭和46)年12月頃多磨全生園へ再入所。
  ・1974(昭和49)年結婚する。
  ・園内で生け花・陶芸・盆栽作りなどを趣味として暮らしていたが、2002
   (平成14)年頃に失明し、2008(平成20)年にご主人を亡くす。
  ・その後、支援者から指導を受けて抹茶茶碗作りを行っている。

 〇第8回のハンセン病体験談講話
  講話者:坂田 啓子(さかた けいこ)さん
  ・1950(昭和25)年生まれ。長崎県出身。
  ・1961(昭和36)年に待労院に入所。
  ・1967(昭和42)年に多磨全生園に転園。21歳で社会復帰し、退所者の宿
   泊施設である東梅寮から写植を学べる学校に通う。
  ・1972(昭和47)年退所していた回復者の主人と結婚。
  ・その後不動産屋の事務員として43年間働く。
  ・現在も社会で暮らしている。

 〇問い合わせ先
  国立ハンセン病資料館学芸部
  担当:田代

  〒189-0002 東京都東村山市青葉町4-1-13
  TEL:042-396-2909
  FAX:042-396-2981

  詳しくはこちらをご覧ください。
  http://www.hansen-dis.jp/07gid/kataribe_successor

----------------------------------

  最後までお読みいただきありがとうございました。
  皆様のご来館をお待ちしております。

 国立ハンセン病資料館ホームページ>>> http://www.hansen-dis.jp/

----------------------------------

 配信解除・配信先変更については、こちらのホームページからお願いしま
 す。
 http://www.hansen-dis.jp/00oth/mail

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
┘                                 ┘
┘ 発行者:国立ハンセン病資料館 お知らせメール係         ┘
┘    〒189-0002 東京都東村山市青葉町4-1-13       ┘
┘                                 ┘
┘ ※ このお知らせメールの回覧・転送は自由です。内容の引用・転  ┘
┘  載の際には、「国立ハンセン病資料館 お知らせメール 第何号  ┘
┘  の***の記事」と注釈をいれてください。           ┘
┘  なお、お知らせメールで参照しているWebサイトのすべての画  ┘
┘  像・記事については、著作権法に定める例外を除き、著作権者の  ┘
┘  許可なく使用・転載することはできません。           ┘
┘                                 ┘
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

バックナンバーリスト