第71号(2018年4月4日)|国立ハンセン病資料館

バックナンバー

第71号(2018年4月4日)

お知らせメールバックナンバー(2018年4月4日)

バックナンバーリスト


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━                                 ━
━   ◆ 国立ハンセン病資料館お知らせメール ◇ 第71号 ◆  ━
━                                 ━
━                          2018/04/04発行━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは。国立ハンセン病資料館です。

 当お知らせメールは不定期発行です。ご愛読よろしくお願いします。

 * このお知らせメールは等幅フォントでご覧ください。

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘ 今 号 の 目 次 ┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

 ■ 国立ハンセン病資料館最新情報
    新着情報・・・第10回、第11回ハンセン病体験講話
           ~ハンセン病回復者の体験談を聞いてみませんか?~
                             のお知らせ

        ・・・佐川修さん追悼イベントのお知らせ

 ※開館日については、こちらをご覧ください。
  http://www.hansen-dis.jp/06vst/calender#201804

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ★ 国立ハンセン病資料館最新情報 ★         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 新着情報

 ■ 第10回、第11回ハンセン病体験講話
     ~ハンセン病回復者の体験談を聞いてみませんか?~
                            のお知らせ ■

  国立ハンセン病資料館では、多磨全生園入所者や退所者をお招きし、その
 方が生きてこられた体験談をお話していただく講話を不定期で開催します。
 当事者のお話を聞いていただくことを通して、ハンセン病問題への理解をよ
 り深めていただければ幸いです。

  皆さまのご来場をお待ちしております。

 〇ハンセン病体験講話の予定

  第10回講話者:山内 きみ江(やまうち きみえ)さん
  日  時:2018(平成30)年4月8日(日)14時00分~15時00分
       (開場13時30分)
  会  場:国立ハンセン病資料館 1階 映像ホール(先着100名)
  事前申込:不要
  参 加 費:無料

  第11回講話者:城 正(じょう ただし)さん
  日  時:2018(平成30)年4月22日(日)14時00分~15時00分
       (開場13時30分)
  会  場:国立ハンセン病資料館 1階 映像ホール(先着100名)
  事前申込:不要
  参 加 費:無料

 ※講話者が高齢であるため、ご体調がすぐれない時や悪天候の場合に予告な
  しに中止したり、お話の途中で中止させていただくこともあります。予め
  ご承知おきください。
 ※開催の情報を知りたい方は「お知らせメール」や当館HPをご利用ください。
 ※講演中の撮影・録音の可否については、講話者のご意向を踏まえ当日お知
  らせします。

 〇第10回のハンセン病体験談講話
  講話者:山内 きみ江(やまうち きみえ)さん
  •1934(昭和9)年生まれ。静岡県出身。小学生時に発病。
  •1957(昭和32)年1月多磨全生園へ入所、同年11月に山内定と結婚。
   不自由舎の付添を通じて文字を学び、俳句や五行歌などの文芸を始め、
   不自由な手でありながら籐細工などの手工芸を趣味とする。
  •1974(昭和49)年園内の仏教団体に入信。
  •1998(平成10)年に養女を得る。
  •2005(平成17)年に社会復帰。
  •2011(平成23)年に夫を亡くし、同年多磨全生園へ再入所。
  •2012年に開園した花さき保育園と交流を続ける。現在は多磨全生園で暮ら
   している。

 〇第11回のハンセン病体験談講話
  講話者:城 正(じょう ただし)さん
  •1937(昭和12)年生まれ。沖縄県出身。
  •1955(昭和30)年にハンセン病になり国立療養所菊池恵楓園に強制収容さ
   れる。
  •1956(昭和31)年に長島愛生園にある邑久高等学校新良田教室に2期生と
   して入学。
  •1972(昭和47)年に社会復帰し、愛知県で働く。回復者の女性と結婚し、
   1男をもうける。
  •63歳まで働き退職。現在も社会で暮らしている。

 〇問い合わせ先
  国立ハンセン病資料館学芸部
  担当:田代

  〒189-0002 東京都東村山市青葉町4-1-13
  TEL:042-396-2909
  FAX:042-396-2981

  詳しくはこちらをご覧ください。
  http://www.hansen-dis.jp/07gid/kataribe_successor

 ■ 佐川修さん追悼イベントのお知らせ ■

  資料館設立準備以来、中心となって当館を支えてこられた佐川修さんを偲
 んで、上映会を開始します。

  会  期 2018(平成30)年4月15日(日)
  会  場 当館映像ホール
  内  容 【午前の部】
        10:30~11:30 語り部映像
       【午後の部】
        13:00~15:30 (途中10分休憩)
        インタビュー映像「全患協前史から最近の課題まで」
  事前申込み 不要(先着150人まで)

  ※4月1日(日)から5月6日(日)まで、当館ギャラリーで「佐川修さん追
 悼展」も開催しています

  詳しくはこちらをご覧ください。
  http://www.hansen-dis.jp/03evt/exhibition/sagawasan

----------------------------------

  最後までお読みいただきありがとうございました。
  皆様のご来館をお待ちしております。

 国立ハンセン病資料館ホームページ>>> http://www.hansen-dis.jp/

----------------------------------

 配信解除・配信先変更については、こちらのホームページからお願いしま
 す。
 http://www.hansen-dis.jp/00oth/mail

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
┘                                 ┘
┘ 発行者:国立ハンセン病資料館 お知らせメール係         ┘
┘    〒189-0002 東京都東村山市青葉町4-1-13       ┘
┘                                 ┘
┘ ※ このお知らせメールの回覧・転送は自由です。内容の引用・転  ┘
┘  載の際には、「国立ハンセン病資料館 お知らせメール 第何号  ┘
┘  の***の記事」と注釈をいれてください。           ┘
┘  なお、お知らせメールで参照しているWebサイトのすべての画  ┘
┘  像・記事については、著作権法に定める例外を除き、著作権者の  ┘
┘  許可なく使用・転載することはできません。           ┘
┘                                 ┘
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

バックナンバーリスト