バックナンバー

第82号(2019年1月4日)

お知らせメールバックナンバー(2019年01月04日)

バックナンバーリスト


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━                                 ━
━   ◆ 国立ハンセン病資料館お知らせメール ◇ 第82号 ◆   ━
━                                 ━
━                          2019/01/04発行━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは。国立ハンセン病資料館です。

 当お知らせメールは不定期発行です。ご愛読よろしくお願いします。

 * このお知らせメールは等幅フォントでご覧ください。

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘ 今 号 の 目 次 ┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

 ■ 国立ハンセン病資料館最新情報

    新着情報・・・「資料館だより 第102号(季刊)」発行のお知らせ

        ・・・第24回ハンセン病体験講話
           ~ハンセン病回復者の体験談を聞いてみませんか?~
                              のお知らせ

        ・・・ハンセン病資料館開館25周年記念
            宮崎駿監督が語る
             「佐川修さんとハンセン病資料館」のお知らせ

        ・・・1月のガイダンス映像上映スケジュールのお知らせ

        ・・・施設貸し出しによるイベント開催情報のお知らせ
           (1)第6回多磨全生園絵画展
           (2)よみがえる歌人・明石海人

 ※開館日については、こちらをご覧ください。
  http://www.hansen-dis.jp/06vst/calender#201901

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ★ 国立ハンセン病資料館最新情報 ★         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 新着情報

 ■ 「資料館だより 第102号(季刊)」発行のお知らせ ■

  国立ハンセン病資料館では、当資料館に関わりのある出来事を小冊子に
 まとめてご案内する「資料館だより」を発行しています。今月1日に「資料
 館だより 第102号(季刊)」を発行しましたので、是非ご覧下さい。
  「資料館だより 第102号(季刊)」の掲載記事は以下のとおりです。

  ●明けましておめでとうございます 2019年元旦 館長 成田 稔
  ●「生誕100年 島比呂志展」
   ギャラリー展&立石富生氏の講演会を終えて
  ●普及啓発イベント続々開催!
   「プロカメラマンと撮る全生園」、映画「あつい壁」上映会、「親子で
   ハンセン病をまなぼう」活動報告
  ●資料紹介 その② 大風子の実
  ●研究から ブックレット『橋を渡る」刊行
  ●資料館の現場から その⑨ 受付業務について
  ●お知らせ
   ■第6回多磨全生園絵画展
    日時:1月20日(日)まで
    場所:ギャラリー
    主催:多磨全生園入所者自治会
       NPO法人 東村山活き生きまちづくり
    URL :http://www.hansen-dis.jp/05flr/20181215event

   ■よみがえる歌人・明石海人
    日時:2月23日(土)13時30分より
    場所:映像ホール
    主催:動物介在活動団体「ぷらす」
    URL :http://www.hansen-dis.jp/05flr/20190223event

   ■報道マンに訪れた”人間回復”
    ~ハンセン病回復者との出会いから~
    講師:小川秀辛氏(三重テレビ放送 報道制作局長)
    日時:2月24日(日)13時30分より
    場所:映像ホール
    主催:国立ハンセン病資料館

   ※その他決まり次第ホームページに掲載します。

 資料館だよりは、こちらからダウンロードすることができます。
 http://www.hansen-dis.jp/00oth/tayori

 ■ 第24回ハンセン病体験講話
     ~ハンセン病回復者の体験談を聞いてみませんか?~
                            のお知らせ ■

 〇ハンセン病体験講話の予定
  第24回講話者:川邊 嘉光(かわなべ よしみつ)さん
  日 時:2019年1月13日(日)14時~15時(13時30分開場)
  会 場:国立ハンセン病資料館 1階 研修室(当日先着 20名まで)
  事前申込:不要
  参加費:無料

 ※開催内容等は、講話者のご体調や悪天候によって来館ができないなどの理
  由から、事前または当日にかかわらず予告なく中止・変更になる場合がご
  ざいます。あらかじめご了承ください。
 ※開催情報は当館HPより登録された方にお送りする「お知らせメール」でも
  配信しております。また、当館HPでは開催情報ならびに過去の講話の様子
  も掲載しております。ぜひご利用ください。
 ※講演中の撮影・録音の可否については、講話者のご意向を踏まえ当日お知
  らせします。

  講話者:川邊 嘉光(かわなべ よしみつ)さん
  ・1942(昭和17)年生まれ。鹿児島県出身。
  ・1953(昭和28)年の小学校6年生時発病、星塚敬愛園に入所。
  ・1957(昭和32)年邑久高校新良田教室に3期生として入学、1961(昭和
   36)年卒業と同時に軽快退所。
  ・1967(昭和42)年に鹿児島国際大学に入学。星塚敬愛園・駿河療養所・
   多磨全生園に再入園を繰り返しながら様々な職を渡り歩く。
  ・現在も社会で暮らしている。

 詳しくはこちらをご覧ください。
 http://www.hansen-dis.jp/07gid/kataribe_successor

 ■ ハンセン病資料館開館25周年記念
   宮崎駿監督が語る「佐川修さんとハンセン病資料館」のお知らせ ■

  ・日  時 2019年1月27日(日)13:30~15:00(開場 13:00)
  ・会  場 国立ハンセン病資料館 1F 映像ホール
  ・内  容 当館を開館以来支え、育んできた佐川修さん。長年親交があ
        った宮崎駿監督から、佐川さんと資料館の思い出をお話しい
        ただきます。
   13:40~14:10 佐川修さん語り部DVD上映
   14:20~15:00 宮崎駿監督講演会「佐川修さんとハンセン病資料館」
  ・参加費 無料
  ・定 員 抽選110名様(事前申し込み制)

   本講演会は事前申し込み制となっております。参加ご希望の方は、期限
  内(2018年12月20日~2019年1月8日)に当館ホームページからお申込み
  ください。抽選の結果、当選の方には(2019年1月中頃)整理券をメールに
  てお送りいたします。(電話受付は行っておりません)

  ※当日は報道関係者が撮影に入る予定です。当日の様子を撮影し当館HPや
   資料館だより等に掲載させていただく場合が御座います。ご了承いただ
   けますよう、宜しくお願い申し上げます。

 只今、お申し込み受付中、詳しくはこちらをご覧ください。
 http://www.hansen-dis.jp/03evt/25th_anniversary

 ■ 1月のガイダンス映像上映スケジュールのお知らせ ■

  国立ハンセン病資料館が制作したガイダンス映像を、当館映像ホールにて
  上映しています。どなたでもご覧いただけます。

  ・日程:1月5日(土)、 9日(水)、14日(月/祝日)、18日(金)
  ・時間:11時00分から16時00分(事前予約なし、参加無料です)
  ・内容:ガイダンス映像「柊の向こう側」および「ハンセン病を知ってい
      ますか?」

  ・「柊の向こう側~ハンセン病患者・回復者の歩み~」
   (日本語字幕つき 約40分)
   日本の隔離政策の歴史と療養所での過酷なくらし、そして患者・回復者
   による人権回復のあゆみについて、インタビュー映像とともにお伝えし
   ます。

  ・「ハンセン病を知っていますか?」(日本語字幕つき 約15分)
   ハンセン病とはどんな病気か、症状や後遺症は日常生活にどのような影
   響があるのか、などについてコンパクトにまとめています。

 スケジュールはこちらをご覧ください。
 http://www.hansen-dis.jp/06vst/calender#201901

 ■ 施設貸し出しによるイベント開催情報 のお知らせ ■

 (1)第6回多磨全生園絵画展

  ・会 期 2018年12月15日(土)~2019年1月20日(日)
  ・会 場 国立ハンセン病資料館 1階 ギャラリー
  ・主 催 多磨全生園入所者自治会、NPO法人東村山活き生きまちづくり
  ・入 場 無料
  ・内 容 東村山市の小中学生が多磨全生園内を描いた風景画展を、国立
       ハンセン病資料館1階ギャラリーで開催しています。今回は小
       学生の部21点、中学生の部8点の、合計29点を出品しています。
       小中学生の力作を、ぜひ一度ご覧ください。

  詳しくはこちらをご覧ください。
  http://www.hansen-dis.jp/05flr/20181215event

 (2)よみがえる歌人・明石海人

  ・会 期 2019(平成31)年2月23日(土)13時30分~16時00分まで
  ・会 場 国立ハンセン病資料館 1階 映像ホール
  ・主 催 動物介在活動「ぷらす」
  ・共 催 大阪大学COデザインセンター
  ・入 場 無料
  ・内 容 海人の生涯、業績、戦前の療養者と国家、「ハンセン病歌人」
       という分野の政治性について優しく読み解き、来場者との交流
  ・連絡先お問い合わせ先担当者名:池田光穂教授
   Email:rosaldo@cscd.osaka-u.ac.jp 
  ・その他 大阪大学池田光穂教授と東京大学/東京医科歯科大学非常勤講師
       で歌人でもある松岡秀明先生をお招きしての会です。明石海人
       を通じて、作品・ハンセン病だけではなくご自身の生き方を振
       り返ってみませんか?堅苦しいものではありませんので是非お立
       ち寄りください。

  詳しくはこちらをご覧ください。
  http://www.hansen-dis.jp/05flr/20190223event

----------------------------------

  最後までお読みいただきありがとうございました。
  皆様のご来館をお待ちしております。

 国立ハンセン病資料館ホームページ>>> http://www.hansen-dis.jp/

----------------------------------

 配信解除・配信先変更については、こちらのホームページからお願いしま
 す。
 http://www.hansen-dis.jp/00oth/mail

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
┘                                 ┘
┘ 発行者:国立ハンセン病資料館 お知らせメール係         ┘
┘    〒189-0002 東京都東村山市青葉町4-1-13       ┘
┘                                 ┘
┘ ※ このお知らせメールの回覧・転送は自由です。内容の引用・転  ┘
┘  載の際には、「国立ハンセン病資料館 お知らせメール 第何号  ┘
┘  の***の記事」と注釈をいれてください。           ┘
┘  なお、お知らせメールで参照しているWebサイトのすべての画  ┘
┘  像・記事については、著作権法に定める例外を除き、著作権者の  ┘
┘  許可なく使用・転載することはできません。           ┘
┘                                 ┘
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

バックナンバーリスト