バックナンバー

第92号(2019年7月10日)

お知らせメールバックナンバー(2019年06月28日)

バックナンバーリスト


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国立ハンセン病資料館お知らせメール第92号(2019/7/10発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。国立ハンセン病資料館です。
当お知らせメールは不定期発行です。ご愛読よろしくお願いします。

┘┘┘ 国立ハンセン病資料館最新情報 今号の目次 ┘┘┘

■ 「資料館だより No.104(季刊)」発行

■ 第30回ハンセン病体験講話~ハンセン病回復者の体験談を聞いてみませんか?~

■ 追悼 高山勝介作陶展

■ 【募集中】2019年「ハンセン病と人権」夏期セミナー

■ 【募集中】2019年度 第3回 夏休み自由研究 応援企画

■ 【開催中】2019年度春季企画展「キャンバスに集う~菊池恵楓園・金陽会絵画展」と(付帯事業)学芸員による企画展ギャラリートークと金陽会絵画館蔵品展

※開館日については、こちらをご覧ください。
http://www.hansen-dis.jp/06vst/calender#201907

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国立ハンセン病資料館最新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 「資料館だより No.104(季刊)」発行のお知らせ

 国立ハンセン病資料館では、当資料館に関わりのある出来事を小冊子にまとめてご案内する「資料館だより」を発行しています。今月1日に「資料館だより No.104(季刊)」を発行しましたので、是非ご覧下さい。

 「資料館だより No.104(季刊)」の掲載記事は以下のとおりです。
●春季企画展開幕! 関連イベント大盛況
●「太田明写真展」開催 写真家・太田明さんが撮影した一期一会の風景
●「あん」上映会、テレビ局ディレクターの講演会を開催
●資料紹介 その④ 写真パネル「湯之沢の患者集落」
●研究から ハンセン病と在日朝鮮人
●「名誉回復及び追悼の日」式典とハンセン病問題対策協議会開催
●お知らせ/利用案内
 1.このたび、SNSにて国立ハンセン病資料館のイベント開催情報や関連情報の発信を開始しました!
 2.ハンセン病と人権 夏期セミナー
 3.夏期期間中(7月~8月)は、夏休み自由研究応援企画や映画上映会、講演会などたくさんのイベントを企画しています!詳細は当館HPやチラシ・ポスターなどをご覧ください!

 資料館だよりは、当館受付にて配布しています。
 資料館だよりは、こちらからダウンロードすることができます。
 http://www.hansen-dis.jp/00oth/tayori

■ 第30回ハンセン病体験講話~ハンセン病回復者の体験談を聞いてみませんか?~

・第30回講話者:山内きみ江(やまうちきみえ)さん
・日時:2019年7月21日(日)14時00分~15時00分(開場13時30分)
・会場:国立ハンセン病資料館 1階 研修室(当日先着24名)
・事前申し込み:不要
・参加費:無料

 国立ハンセン病資料館では、多磨全生園入所者や退所者をお招きし、体験談を中心とした講話を不定期で開催しています。当事者の体験談を通して、ハンセン病問題への理解をより深めていただければ幸いです。皆さまのご来場をお待ちしております。

※開催内容等は、講話者のご体調や悪天候によって来館ができないなどの理由から、事前または当日にかかわらず予告なく中止・変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※開催情報は当館HPより登録された方にお送りする「お知らせメール」でも配信しております。また、当館HPでは開催情報ならびに過去の講話の様子も掲載しております。ぜひご利用ください。

講話者:山内きみ江(やまうちきみえ)さん
・1934(昭和9)年生まれ。静岡県出身。小学生時に発病。
・1957(昭和32)年1月多磨全生園へ入所、同年11月に山内定と結婚。不自由舎の付添を通じて文字を学び、俳句や五行歌などの文芸を始め、不自由な手でありながら籐細工などの手工芸を趣味とする。
・1974(昭和49)年園内の仏教団体に入信。
・1998(平成10)年に養女を得る。
・2005(平成17)年に社会復帰。
・2011(平成23)年に夫を亡くし、同年多磨全生園へ再入所。
・2012年に開園した花さき保育園と交流を続ける。現在は多磨全生園で暮らしている。

 詳しくはこちらをご覧ください。
 http://www.hansen-dis.jp/07gid/kataribe_successor

■ 追悼 高山勝介作陶展

・会期:2019(令和元)年8月3日(土)~8月23日(金)
・開館時間:午前9時半~午後4時半(入館は午後4時まで)
・休館日:月曜日、祝日の翌日(8月13日は休館)
・会場:国立ハンセン病資料館 1階ギャラリー
・観覧料:無料

 高山勝介さん(1926~2018)は19歳にハンセン病を発病し、1946(昭和21)年に多磨全生園に入所しました。入所後、様々な患者作業に就き、畑仕事や秋津教会での宗教活動に取り組んでいましたが、1979(昭和54)年頃ハンセン病の症状によって急激に視力が低下し、失明しかける経験をします。大きく落ち込んだ高山さんですが、立ち直るきっかけとなったのが友人の勧めで始めた陶芸でした。以後、30年以上に渡って作陶活動を続けます。2011(平成23)年2月11日~3月6日には当館ギャラリーにおいて「2010年度企画展高山勝介作陶展」を開催させていただきました。
 2019(令和元)年8月3日は高山さんが亡くなられて1年にあたります。本ギャラリー展では、生前に当館に寄贈していただいた陶芸作品を展示します。高山さんを偲ぶと共に、生きがいであった作陶活動について考える機会といたします。ぜひご来館ください。

 詳しくはこちらをご覧ください。
 http://www.hansen-dis.jp/03evt/exhibition/gallery_20190803

■ 【募集中】2019年「ハンセン病と人権」夏期セミナー

・日時:2019年7月26日(金)10:00~16:15(9:30より受付開始)
・場所:国立ハンセン病資料館(1F映像ホール、2F展示室など)
・対象:主として教員、人権担当者(※一般の方も受け付けています)
・定員 50名(お申し込み順)
・参加費:無料
 ※資料館周辺に食事の施設はありません。昼食は、各自でご用意いただき、館内でおとりいただくことをおすすめいたします。近隣にコンビニと多磨全生園内にレストラン「なごみ」があります
・主催:国立ハンセン病資料館(駐車場あります)
・お申し込み:下記ホームページからお申し込みください
 http://www.hansen-dis.jp/privacy_summer_seminar

 ※7月25日(木)は夏期セミナーにお申し込みいただいた方向けのオプションで13時半から15時まで多磨全生園見学ツアーを行います。
・連絡先:国立ハンセン病資料館事業部社会啓発課(大高、金)
・内容:DVD上映「ハンセン病を知っていますか」、講義「ハンセン病問題から学ぶこと」、「ハンセン病と人権」、資料館見学などです。

 詳しくはこちらをご覧ください。
 http://www.hansen-dis.jp/03evt/society/summer_seminar

■ 【募集中】2019年度 第3回 夏休み自由研究 応援企画

1)7月27日(土)多磨全生園のフォトブックを作ろう
 多磨全生園の昔の写真と同じ場所で今の写真を撮り、説明文をつけて、世界でひとつだけのフォトブックを作ってみよう!
・開催日:7月27日(土)9:30-16:30(荒天の場合は8月18日(日)に順延)
・場所:国立ハンセン病資料館、国立療養所多磨全生園
・人数:小学校4~6年生 児童10名まで(保護者同伴可)
・持ち物:デジタルカメラ、お昼ご飯、飲み物、帽子、虫よけ
・参加費:無料

2)8月4日(日)回復者へインタビュー!記者になってみよう
 ハンセン病の回復者からお話を聞いたり質問したり、記者になってインタビューしてみませんか。壁新聞や作文、絵日記のアイデアが見つかるかもしれないよ。
・開催日:8月4日(日)13:00-15:30
・場所:国立ハンセン病資料館 1F 研修室
・人数:小学校4~6年生 児童20名まで(保護者同伴可)
・持ち物:飲み物
・参加費:無料

 詳しくはこちらをご覧ください。
 http://www.hansen-dis.jp/03evt/summer_workshop

■ 【開催中】2019年度春季企画展「キャンバスに集う~菊池恵楓園・金陽会絵画展」と(付帯事業)学芸員による企画展ギャラリートークと金陽会絵画館蔵品展

 “生きるため、描き続けた。”

 全国のハンセン病療養所の絵画サークルのなかで、高い評価を得てきた九州・菊池恵楓園の金陽会。
 極度に制約された人生を強いられながら、描くことに生きがいを見つけた10人の作家たち。彼らの作品展を東京で初開催いたします。

・会期:2019年4月27日(土)~ 7月31日(水)
・会場:国立ハンセン病資料館 2F 企画展示室
・時間:午前9時30分~午後4時30分(入館は午後4時まで)
・休館日:月曜および「国民の祝日」の翌日(ただし、月曜が祝日の場合は開館)
・入館料:無料

「付帯事業」関連イベントのお知らせ

(第5弾 学芸員による企画展ギャラリートーク)
 春季企画展「菊池恵楓園・金陽会」の展示解説を開催します。
・2019年7月14日(日)第8回 14:00~14:30(館蔵資料)
・2019年7月15日(月・祝)第9回 11:00~11:30(館蔵資料)
・2019年7月31日(水)第10回 14:00~14:30
・会場:2F企画展示室/入場無料/申込不要

(第6弾 金陽会絵画 館蔵品展)
当館所蔵の金陽会絵画を3日間限定で公開いたします。この機会をお見逃しなく!
・2019年7月13日(土)~7月15日(月)

 詳しくはこちらをご覧ください。
 http://www.hansen-dis.jp/03evt/exhibition

----------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様のご来館をお待ちしております。
国立ハンセン病資料館ホームページ>>> http://www.hansen-dis.jp/
----------------------------------

配信解除・配信先変更については、こちらのホームページからお願いします。
http://www.hansen-dis.jp/00oth/mail

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
発行者:国立ハンセン病資料館 お知らせメール係
〒189-0002 東京都東村山市青葉町4-1-13
※このお知らせメールの回覧・転送は自由です。内容の引用・転載の際には、「国立ハンセン病資料館 お知らせメール 第何号の***の記事」と注釈をいれてください。
 なお、お知らせメールで参照しているWebサイトのすべての画像・記事については、著作権法に定める例外を除き、著作権者の許可なく使用・転載することはできません。
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

バックナンバーリスト