過去のイベント一覧

貴重映像でたどる「アリランの会」の軌跡

貴重映像でたどる「アリランの会」の軌跡のご案内

ハンセン病,貴重映像でたどる「アリランの会」の軌跡

開催情報

日時 2019年3月30日(土)13時30分~15時00分(開場13時00分)
会場 国立ハンセン病資料館 1F 映像ホール
内容 13時30分~13時40分 ごあいさつ
13時40分~14時10分 「アリランの会」の軌跡 映像上映
14時20分~15時00分 金順子氏らによる韓国舞踏公演
入場 無料
定員 130名様(事前予約不要、当日先着順)

石香 金順子(キム スンジャ)氏 プロフィール
韓国伝統舞踊家・金順子韓国伝統芸術研究院主宰・韓国国家指定無形文化財第92号・太平舞保存会 日本東京支部長
宮城県生まれの在日2世。18歳より本格的に韓国文化芸術活動に取り組み、50年以上、国内外で数々の公演を精力的に行ってきた。2005年、韓国民族文化芸術大賞受賞。

貴重映像でたどる「アリランの会」の軌跡のちらしをダウンロードできます。(PDF:1,419KB)
※PDFファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無料)が必要です。
  こちらからダウンロードしてご利用ください。

開催報告
 2019年3月30日(土)、桜咲く春のなか当館では、貴重映像でたどる「アリランの会」の軌跡を開催いたしました。本日は2部構成となっておりまして、はじめにかつて多磨全生園で行われた韓国舞踊会「アリランの会(1990年から2005年まで続いた多磨全生園の在日の入所者の方々を中心とした韓国舞踊の会)」の公演映像上映を行い、次に金順子(キムスンジャ)さんを始めとする韓国舞踊団の方々による華やかな踊りを披露しました。

 多くのお客様においでいただき、満員御礼大変感謝しております。ありがとうございました。お客様からいただきましたご意見やご感想を紹介させていただきます。

  • 歌や踊りは魂の発露、しいたげられた歴史の中の人なればこそというお話と「生きる意味を求めて」残す文化活動というお言葉に心を打たれました。動かしにくい手足で最大限の努力をされて先生も真剣に(手心を加えたりせずに)向き合われた結果の発表会という結実。今日の映像を心に刻んで自分はもっと努力しなければと思わされました。
  • とても嬉しくありがたく拝見しました。当時のフィルムを拝見して、練習は大変だったと思いましが、金順子先生の舞台のお話で皆様の情熱こそが、あの素晴らしい舞台を創ったのだと思いました。唄うことも舞うこともそれを願う全ての人々が等しく享受できる権利のはずですから。本当にありがとうございました。
  • 実はこの資料館は私にとってとても敷居の高い所でした。過去の歴史を学んでいくなかで日本人の悪い所を私も引きついでいて、差別・偏見を持っている。身の回りの方達との学びの中で私はやっとこの場所を訪れることができました。素晴らしいイベントをありがとうございました。
  • 今回、参加させていただき「踊る」という事に隠されている深い意味を学べました。楽しいだけでなく、苦しみや悲しみ、また祖国への強い思いもあると知りました。公演は、映像で見るよりもはるかに迫力があり、とても面白かったです。みなさんたいへん美しくまた衣装や髪型もとてもきれいでした。踊りも力強いものや優雅なものがあり、楽しめました。滑るように歩かれていて驚きました。また機会があれば見たいと思います。
  • 素晴らしい公演、感動感激しました。再度、その他の公演があること楽しみにしています。泣いてしまいました。
  • とても良い集いでした。今韓国との間に不協和音が拡大されていますが、一番仲良くしたい国ということをあらためて認識しました。司会の方のお話もとてもよかったです。ありがとうございます。
  • 私は朝鮮学校の教員をしています。母のさそいで今回のイベントに参加しました。ハンセン病について少し知っている程度で、今回のイベントに参加して今も差別が残っているという認識と在日の方々は民族的差別と二重の差別を背に負って生きてこられたと思うと心が痛みました。朝鮮舞踊を踊ってきた者としていつか一緒に踊ったり歌を歌いたいと思いました。
  • 日韓交流の仕事をしていますので、ともて興味深く見させて頂きました。過去の貴重な映像や金順子さん達の踊りも素晴らしかったですが、特に館長の「歌や踊りは一見楽しそうに見えても、内に哀しみや苦しみを乗り越えるものを宿している」という言葉には感銘を受けました。どうかこうした活動を永く続けて下さい。”らい病の 哀しみ秘めて 舞い踊る 姿うるわし アリランの会”

 今後も入所の方々の文化活動を生き抜いた証として、皆様にご紹介できるよう、これからの事業も是非期待していただけますよう、皆様のご参加をお待ちしております。

国立ハンセン病資料館

ご挨拶・司会進行(金学芸員)
館長のご挨拶(館長 成田稔)
「アリランの会」の軌跡上映会
韓国舞踊公演(演目:太平舞(テピョンム)、出演:金順子)
韓国舞踊公演(演目:春の風舞(ポムバラム)、出演:李娜美・文景花)
韓国舞踊公演(演目:珍島鼓舞(チンドプクチュム)、出演:琴龍淑)
韓国舞踊公演(演目:長鼓舞(チャンゴチュム)、出演:金順子)
韓国舞踊公演(演目:扇の舞(プチェチュム)、出演:金順子・琴龍淑・李娜美・尹福美・文景花)
花束贈呈 ご挨拶(韓国伝統舞踊家:金順子)
閉会式(金学芸員) 公演を終えて(集合写真)