イベント情報 topevent

イベント情報一覧

ハンセン病 2019年3月24日 ハンセン病資料館開館25周年記念 宮崎駿監督が語る「佐川修さんとハンセン病資料館」ビデオ上映会開催しました。

ハンセン病

・日時:2019年2月24日(日)15時00分~16時10分
    2019年3月10日(日)14時00分~15時10分
    2019年3月24日(日)14時00分~15時10分
    (開場時間は各日30分前になります)
 会場:国立ハンセン病資料館 1F 映像ホール
 内容:【上映時間:35分】佐川修さん語り部DVD上映
    【上映時間:30分】宮崎駿監督講演会
              「佐川修さんとハンセン病資料館」
 参加費:無料
 定員:各日130名(当日先着順、事前申込不要)

 2019年2月24日(日)、3月10日(日)、3月24日(日)の3日間「ハンセン病資料館開館25周年記念 宮崎駿監督が語る 佐川修さんとハンセン病資料館(ビデオ上映会)」を開催いたしました。1月27日の記念講演会当日、抽選のためご参加いただけなかったお客様をはじめ、多くのお客様においでいただき、満員御礼大変感謝しております。ありがとうございました…続きはこちら

ハンセン病






ハンセン病 2019年2月1日 学芸員による展示解説のご案内を掲載しました。

ハンセン病


・日程:2019年3月10日(日)11時00分~12時30分
    2019年3月24日(日)11時00分~12時30分
・所要時間:約1時間半(事前予約なし、参加無料です)
・内容:常設展示室1,2,3の展示解説を行います。


ハンセン病 2019/3/16 「映画「新・あつい壁」上映会」を開催しました。

ハンセン病


・日 程:2019年3月16日(土)
・会 場:国立ハンセン病資料館 1F 映像ホール
・開 場:12時30分
・開 映:13時00分
・終 映:15時00分(予定)
・入 場:無料
・定 員:先着順130名様(事前申込不要)

 当館では昨年11月3日に上映しました映画「あつい壁」が大好評をいただきましたことに引き続き、本日3月16日、映画「新・あつい壁」上映会を開催しました。映画上映後、中山節夫監督がご挨拶に訪れ詳しいお話を聞くことができました…続きはこちら

ハンセン病






ハンセン病 2019/2/17 「ハンセン病体験講話~ハンセン病回復者の体験談を聞いてみませんか?~」を開催しました。

ハンセン病


第25回講話者:平野智(ひらのさとる)さん
・日 時:2019(平成31)年2月17日(日)13:30~14:30
・会 場:国立ハンセン病資料館 1F 研修室
・事前申し込み:不要(当日先着100名まで)
・参加費:無料

 国立ハンセン病資料館では、多磨全生園入所者や退所者をお招きし、その方が生きてこられた体験談をお話していただく講話を不定期で開催しています。当事者のお話を聞いていただくことを通して、ハンセン病問題への理解をより深めていただければ幸いです。
 大勢のお客様にご来場いただきまして、ありがとうございました。

ハンセン病






ハンセン病 2019/2/3 「ハンセン病体験講話~ハンセン病回復者の体験談を聞いてみませんか?~」を開催しました。

ハンセン病


第24回講話者:川邊嘉光(かわなべよしみつ)さん
・日 時:2019(平成31)年2月3日(日)14:00~15:00
・会 場:国立ハンセン病資料館 1F 研修室
・事前申し込み:不要(当日先着100名まで)
・参加費:無料

 国立ハンセン病資料館では、多磨全生園入所者や退所者をお招きし、その方が生きてこられた体験談をお話していただく講話を不定期で開催しています。当事者のお話を聞いていただくことを通して、ハンセン病問題への理解をより深めていただければ幸いです。
 大勢のお客様にご来場いただきまして、ありがとうございました。

ハンセン病






ハンセン病 2019/1/27 ハンセン病資料館開館25周年記念 宮崎駿監督が語る「佐川修さんとハンセン病資料館」を開催しました。

ハンセン病


・日 時:2019年1月27日(日)13:30~15:00(開場 13:00)
・会 場:国立ハンセン病資料館 1F 映像ホール
・内 容:当館を開館以来支え、育んできた佐川修さん。長年親交があった宮崎駿監督から、佐川さんと資料館の思い出をお話しいただきます。
     13:30~13:40 館長あいさつ
     13:40~14:10 佐川修さん語り部DVD上映
     14:20~15:00 宮崎駿監督講演会「佐川修さんとハンセン病資料館」
・参加費:無料
・定 員:抽選110名様(事前申し込み制)

 2019年1月27日(日)、「ハンセン病資料館開館25周年記念 宮崎駿監督が語る 佐川修さんとハンセン病資料館」を開催いたしました。本イベントは、大変短いお申し込み期間であったのにも関わらず、当初の予想をはるかにこえる(約5倍の)多くの皆さまからお申し込みをいただき、やむを得ず参加者の抽選という形をとらせていただきました。また、今回、とても多くの皆さまにご参加希望の声をいただきましたので、さらに抽選を行い、特別に別室の2階会場でも同時にイベントをご鑑賞いただけるようにいたしました…詳しくはこちら

ハンセン病






ハンセン病 2019/1/25 学芸員による展示解説のご案内を掲載しました。

ハンセン病


・日  程 2月16日(土)13:00~14:30
      2月24日(日)13:00~14:30
・所要時間 約1時間半(事前予約なし、参加無料です)
・内  容 常設展示室1,2,3の展示解説を行います。


ハンセン病 2019/1/25 ガイダンス映像上映スケジュールのご案内を掲載しました。

ハンセン病


・日程:2月1日(金)、3日(日)、11日(月・振替休日 臨時開館日)、19日(火)、22日(金)
・時 間:11時00分から16時00分(事前予約なし、参加無料です)
・内 容:ガイダンス映像「柊の向こう側」および「ハンセン病を知っていますか?」


ハンセン病 2018/12/26 ガイダンス映像上映スケジュールのご案内を掲載しました。

ハンセン病


・日 程:1月5日(土)、 9日(水)、14日(月/祝日)、18日(金)
・時 間:11時00分から16時00分(事前予約なし、参加無料です)
・内 容:ガイダンス映像「柊の向こう側」および「ハンセン病を知っていますか?」


ハンセン病 2018/12/22 講演会「ソーシャルワーカーを目指すあなた達に伝えたいこと」を開催しました。

ハンセン病


・講 師:坂手 悦子 氏(国立療養所邑久光明園福祉課ソーシャルワーカー)
・会 期:2018(平成30)年12月22日(土)
・開 演:14時00分(開場は13時30分)
・会 場:国立ハンセン病資料館 映像ホール
・申 込:事前申込不要
・定 員:先着130名
・参 加:無料

 2018年12月22日(土)、講演会「ソーシャルワーカーを目指すあなた達に伝えたいこと」を開催しました。講師には、ソーシャルワーカーとして国立療養所邑久光明園に勤務する坂手悦子さんをお招きしました。坂手さんは、ご自身のハンセン病問題との出会い、ソーシャルワーカーを志した理由とその目標を実現するまでの道のり、日々の業務の内容などについて、約1時間にわたってお話ししてくださいました…続きはこちら

ハンセン病






ハンセン病 2018/12/15 「ハンセン病体験講話~ハンセン病回復者の体験談を聞いてみませんか?~」を開催しました。

ハンセン病


第23回講話者:城 正(じょう ただし)さん
・日 時:2018(平成30)年12月15日(土)15:00~16:00
・会 場:国立ハンセン病資料館 1F 映像ホール
・事前申し込み:不要(当日先着100名まで)
・参加費:無料

 国立ハンセン病資料館では、多磨全生園入所者や退所者をお招きし、その方が生きてこられた体験談をお話していただく講話を不定期で開催しています。当事者のお話を聞いていただくことを通して、ハンセン病問題への理解をより深めていただければ幸いです。
 大勢のお客様にご来場いただきまして、ありがとうございました。

ハンセン病






ハンセン病 2018/12/1 立石富生さん講演会「生誕100年・島比呂志の生涯と文学」を開催しました。

ハンセン病


・会 期:2018(平成30)年12月1日(土)
・時 間:14:00~15:30(開場13:30)
・会 場:国立ハンセン病資料館 映像ホール
・申 込:事前申し込み不要
・定 員:先着順140名
・参 加:無料

  2018年12月1日(土)、立石富生さん 講演会「生誕100年・島比呂志の生涯と文学」を開催いたしました。文学にも興味のある多くのお客様においでいただき、ありがとうございました。お客様からいただきましたご意見やご感想を紹介させていただきます…詳しくはこちら

ハンセン病






ハンセン病 2018/11/30 ガイダンス映像上映スケジュールのご案内を掲載しました。

ハンセン病


・日 程:12月23日(日)、24日(月・振替休日 臨時開館日)、26日(水)、27日(木)
・時 間:11時00分から16時00分(事前予約なし、参加無料です)
・内 容:ガイダンス映像「柊の向こう側」および「ハンセン病を知っていますか?」


ハンセン病 2018/11/30 学芸員による展示解説のご案内を掲載しました。

ハンセン病


・日  程 12月15日(土)13:00~14:30
・所要時間 約1時間半(事前予約なし、参加無料です)
・内  容 常設展示室1,2,3の展示解説を行います。


ハンセン病 2018/11/24 「ハンセン病体験講話~ハンセン病回復者の体験談を聞いてみませんか?~」を開催しました。

ハンセン病


第22回講話者:富岡克行(とみおかかつゆき)さん
・日 時:2018(平成30)年11月24日(土)14:00~15:00
・会 場:国立ハンセン病資料館 2F 常設展示室
・事前申し込み:不要(当日先着100名まで)
・参加費:無料

 国立ハンセン病資料館では、多磨全生園入所者や退所者をお招きし、その方が生きてこられた体験談をお話していただく講話を不定期で開催しています。当事者のお話を聞いていただくことを通して、ハンセン病問題への理解をより深めていただければ幸いです。
 大勢のお客様にご来場いただきまして、ありがとうございました。

ハンセン病






ハンセン病 2018/11/23 「2018年度秋季企画事業 もうひとつの橋 邑久長島大橋架橋30周年上映会&トークイベント」を開催しました。

ハンセン病


・会 期:2018(平成30)年11月23日(金 祝日)
・開 演:14:00~16:00(13:30開場)
・会 場:国立ハンセン病資料館 映像ホール
・上 映:「もうひとつの橋」1983年 山陽放送制作(47分)
     地方の時代映像祭グランプリ受賞作品
・ゲストスピーカー:中尾伸治さん(長島愛生園入所者自治会会長)
・申 込:事前申込不要
・定 員:先着順140名
・参 加:無料

 2018年11月23日(金 祝日)、「もうひとつの橋~邑久長島大橋架橋30周年上映会~トークイベント」を開催いたしました。定員140名の映像ホールに、200名の方にご参加いただき、満員御礼となり、開始前から会場は熱気に包まれました。第1部は、ドキュメンタリー作品『もうひとつの橋』(1983年、山陽放送制作、47分)上映会でした。上映に先立ち、瀬戸内市長の祝辞と、山陽放送カメラマン・宮崎賢氏のメッセージを読み上げました…続きはこちら

ハンセン病






ハンセン病 2018/11/10 「親子でハンセン病をまなぼう」を開催しました。

ハンセン病


・会 期:2018(平成30)年11月10日(土)
・開 演:13:30(13:00開場)
・会 場:国立ハンセン病資料館 映像ホール
・内 容:13:30~14:00 アニメ「未来への虹」上映
     14:00~15:00 平沢保治さん(多磨全生園入所者自治会会長)のおはなし
・申 込:事前申込不要
・定 員:先着順100名
・参 加:無料

 11月10日(土)「親子でハンセン病をまなぼう」を開催しました。13時半からアニメ「未来への虹」上映に続き、平沢保治さん(多磨全生園入所者自治会会長)のおはなしを開催しました。親子、大学生、一般の多くのお客様においでいただき、ありがとうございました。お客様からいただきましたご意見やご感想を紹介させていただきます…続きはこちら

ハンセン病






ハンセン病 2018/11/3 「映画「あつい壁」上映会」を開催しました。

ハンセン病


・会 期:2018(平成30)年11月3日(土・祝)
・開 演:14:00(13:30開場)
・会 場:国立ハンセン病資料館 映像ホール
・上 映:14:00~14:30 中山節夫監督が語る「あつい壁」(1970年制作)
     14:30~16:10 「あつい壁」上映
・申 込:事前申込不要
・定 員:先着順100名
・参 加:無料

 11月3日(土・祝)映画「あつい壁」上映会を開催しました。温かい秋晴れにつつまれた文化の日、多磨全生園は第45回全生園まつりで賑わうなか、当館では14時から中山監督の解説・語りに続き、映画「あつい壁」上映会を開催しました。多くのお客様においでいただき、大入り満員となりました。ありがとうございました。お客様からいただきましたご意見やご感想を紹介させていただきます。…続きはこちら

ハンセン病






ハンセン病 2018/10/31 ガイダンス映像上映スケジュールのご案内を掲載しました。

ハンセン病


・日 程:11月11日(日)、25日(日)
・時 間:11時00分から16時00分(事前予約なし、参加無料です)
・内 容:ガイダンス映像「柊の向こう側」および「ハンセン病を知っていますか?」


ハンセン病 2018/10/31 学芸員による展示解説のご案内を掲載しました。

ハンセン病


・日 程:11月11日(日)14:00~15:30、11月25日(日)14:00~14:30※ギャラリー展示解説
・備 考:事前予約なし、参加無料です


ハンセン病 2018/10/7 「ハンセン病体験講話~ハンセン病回復者の体験談を聞いてみませんか?~」を開催しました。

ハンセン病


第21回講話者:山内きみ江(やまうちきみえ)さん
・日 時:2018(平成30)年10月7日(日)14:00~15:00
・会 場:国立ハンセン病資料館 1F 研修室
・事前申し込み:不要(当日先着100名まで)
・参加費:無料

 国立ハンセン病資料館では、多磨全生園入所者や退所者をお招きし、その方が生きてこられた体験談をお話していただく講話を不定期で開催しています。当事者のお話を聞いていただくことを通して、ハンセン病問題への理解をより深めていただければ幸いです。
 大勢のお客様にご来場いただきまして、ありがとうございました。

ハンセン病






ハンセン病 2018/9/29 次世代を築く君たちに知ってほしい「プロカメラマンと撮とる全生園」を開催しました。

ハンセン病


・開催日:2018年9月29日(土)9:30-16:20
・対 象:15歳~25歳
・参加費:無料
・持ち物:各自デジタルカメラ
     ※デジタルカメラ用SDカード、バッテリーもご持参ください
     スマートフォンも可
     ※スマホからパソコンへデータ取り込み用ケーブルもご持参ください
     三脚(希望者)
・集合場所:国立ハンセン病資料館 研修室
・内 容:園内写真撮影、プロカメラマンからのレクチャー、写真講評、ハンセン病に関する概説
・定 員:先着順10名

 2018年9月29日(土)、「プロカメラマンと撮る全生園」を開催いたしました。当日は小雨がぱらつくお天気ではありましたが、朝から4名の17才から25才までの若い方々がカメラを持って集まってくださいました。参加者は、はじめに当館研修室で学芸員による講義でハンセン病に関する基礎知識を習得した後、カメラマンの黒﨑彰さんから、撮影に対するレクチャーを受け、早速、園内での撮影を行いました…続きはこちら

ハンセン病






ハンセン病 2018/9/28 ガイダンス映像上映スケジュールのご案内を掲載しました。

ハンセン病


・日 程:10月7日(日)、8日(月)、14日(日)
・時 間:11時00分から16時00分(事前予約なし、参加無料です)
・内 容:ガイダンス映像「柊の向こう側」および「ハンセン病を知っていますか?」


ハンセン病 2018/9/28 学芸員による展示解説のご案内を掲載しました。

ハンセン病


・日 程:10月14日(日)14:00~15:30
・所要時間:約1時間半(事前予約なし、参加無料です)


ハンセン病 2018/9/23 「ハンセン病体験講話~ハンセン病回復者の体験談を聞いてみませんか?~」を開催しました。

ハンセン病


第20回講話者:柴田すい子(しばたすいこ)さん
・日 時:2018(平成30)年9月23日(日)14:00~15:00
・会 場:国立ハンセン病資料館 1F 映像ホール
・事前申し込み:不要(当日先着100名まで)
・参加費:無料

 国立ハンセン病資料館では、多磨全生園入所者や退所者をお招きし、その方が生きてこられた体験談をお話していただく講話を不定期で開催しています。当事者のお話を聞いていただくことを通して、ハンセン病問題への理解をより深めていただければ幸いです。
 大勢のお客様にご来場いただきまして、ありがとうございました。

ハンセン病






ハンセン病 2018/8/25 「ハンセン病体験講話~ハンセン病回復者の体験談を聞いてみませんか?~」を開催しました。

ハンセン病


第19回講話者:坂田啓子(さかたけいこ)さん
・日 時:2018(平成30)年8月25日(土)14:00~15:00
・会 場:国立ハンセン病資料館 1F 研修室
・事前申し込み:不要(当日先着100名まで)
・参加費:無料

 国立ハンセン病資料館では、多磨全生園入所者や退所者をお招きし、その方が生きてこられた体験談をお話していただく講話を不定期で開催しています。当事者のお話を聞いていただくことを通して、ハンセン病問題への理解をより深めていただければ幸いです。
 大勢のお客様にご来場いただきまして、ありがとうございました。

ハンセン病






ハンセン病 2018/8/24 ガイダンス映像上映スケジュールのご案内を掲載しました。

ハンセン病


・日 程:8月25日(土)、9月1日(土)、7日(金)、8日(土)、9日(日)、15日(土)、16日(日)、22日(土)、30日(日)
・時 間:11時00分から16時00分(事前予約なし、参加無料です)
・内 容:ガイダンス映像「柊の向こう側」および「ハンセン病を知っていますか?」


ハンセン病 2018/8/24 学芸員による展示解説のご案内を掲載しました。

ハンセン病


・日 程:8月31日(金)10:30~12:00、9月8日(土)14:00~15:30、9月16日(日)14:00~15:30
・所要時間:約1時間半(事前予約なし、参加無料です)


ハンセン病 2018/8/18 夏休み自由研究応援企画「回復者へインタビュー!記者になってみよう」を開催しました。

ハンセン病


・開催日:2018年8月18日(土)10:00-12:00(9:50に当館研修室に集合してください。)
・場 所:国立ハンセン病資料館
・対 象:小学校4~6年生 児童10名まで(保護者同伴可)
・持ち物:持ち物は特に御座いません。
・参加費:無料

 2018年8月18日(土)「夏休み自由研究応援企画 回復者へインタビュー!記者になってみよう」を開催しました。ハンセン病の回復者をお招きし、子どもの頃の遊びの話や病気になった時のこと、友だちや家族との関係、今の生活のことなど様々なことをお聞きしました。…詳しくはこちら

ハンセン病






ハンセン病 2018/8/5 学芸員による展示解説のご案内を掲載しました。

ハンセン病


・日 程:8月10日(金)14:00~15:30、8月19日(日)14:00~15:30、8月22日(水)10:30~12:00、8月31日(金)10:30~12:00
・所要時間:約1時間半(事前予約なし、参加無料です)


ハンセン病 2018/8/4 「ハンセン病体験講話~ハンセン病回復者の体験談を聞いてみませんか?~」を開催しました。

ハンセン病


第18回講話者:藤崎陸安(ふじさきみちやす)さん
・日 時:2018(平成30)年8月4日(土)13:30~15:00
・会 場:国立ハンセン病資料館 1F 映像ホール
・事前申し込み:不要(当日先着100名まで)
・参加費:無料

 国立ハンセン病資料館では、多磨全生園入所者や退所者をお招きし、その方が生きてこられた体験談をお話していただく講話を不定期で開催しています。当事者のお話を聞いていただくことを通して、ハンセン病問題への理解をより深めていただければ幸いです。
 大勢のお客様にご来場いただきまして、ありがとうございました。

ハンセン病






ハンセン病 2018/7/31 2018年度春季企画展「この場所を照らすメロディ ―ハンセン病療養所の音楽活動―」を開催しました。

ハンセン病


・会 期:2018(平成30)年4月28日(土)~ 7月31日(火)
・会 場:国立ハンセン病資料館 企画展示室
・開館時間:午前9時30分~午後4時30分(入館は午後4時まで)
・休館日:毎週月曜日(祝日の場合は開館)
国民の祝日の翌日(祝日の場合は開館)、館内整理日
・入館料:無料

【付帯事業】
国立ハンセン病資料館 古典・民謡コンサート
・日 時:2018(平成30)年7月8日(日)13時30分開演(13時開場)15時30分閉演
・会 場:国立ハンセン病資料館 1階 映像ホール
・出演者:仲里 朝篤   (三線野村流師範、沖縄愛楽園)
     小底 京子   (琉球箏曲興陽会師範、沖縄愛楽園)
     星塚三線同好会 (星塚敬愛園) 
     おもだか 秋子 (ビクター専属民謡歌手、津軽三味線澤田流 澤田勝女)
・定 員 130名(事前申し込み不要 先着順)
・参加費 無料

【ギャラリートーク】以下の日程で開催しました。
・5月3日(祝)、4日(祝)、13日(日)、19日(土)
・6月2日(土)、24日(日)
・7月14日(土)、28日(土)
※いずれも14時から30分~40分程度

ハンセン病






ハンセン病 2018/7/29 夏休み自由研究応援企画「多磨全生園のフォトブックを作ろう」を開催しました。

ハンセン病


・開催日:2018年7月29日(日)10:00-16:00(9:50に当館研修室に集合してください。)
     ※荒天の場合は8月5日(日)に順延
・場 所:国立ハンセン病資料館、国立療養所多磨全生園
・対 象:小学校4~6年生 児童8名まで(保護者同伴可)
・持ち物:デジタルカメラ、お昼ご飯、飲み物、帽子、虫よけ
・参加費:無料

 2018年7月29日(日)「夏休み自由研究応援企画 多磨全生園のフォトブックを作ろう」を開催しました。昔の多磨全生園内を写した、モノクロの写真が印刷された冊子を手に園内をまわり、同じ場所を探して現在の様子を撮影、説明文や絵をつけてフォトブックを完成させるという企画でした。…詳しくはこちら

ハンセン病






ハンセン病 2018/7/25 ガイダンス映像上映スケジュールのご案内を掲載しました。

ハンセン病


・日 程:8月11日(土)、14(火)、15(水)、24(金)、25(土)
・時 間:11時00分から16時00分(事前予約なし、参加無料です)
・内 容:ガイダンス映像「柊の向こう側」および「ハンセン病を知っていますか?」


ハンセン病 2018/7/21 「ハンセン病体験講話~ハンセン病回復者の体験談を聞いてみませんか?~」を開催しました。

ハンセン病


第17回講話者:石山春平(いしやまはるへい)さん
・日 時:2018(平成30)年7月21日(土)14:00~15:00
・会 場:国立ハンセン病資料館 1F 映像ホール
・事前申し込み:不要(当日先着100名まで)
・参加費:無料

 国立ハンセン病資料館では、多磨全生園入所者や退所者をお招きし、その方が生きてこられた体験談をお話していただく講話を不定期で開催しています。当事者のお話を聞いていただくことを通して、ハンセン病問題への理解をより深めていただければ幸いです。
 大勢のお客様にご来場いただきまして、ありがとうございました。

ハンセン病






ハンセン病 2018/6/23 「ハンセン病体験講話~ハンセン病回復者の体験談を聞いてみませんか?~」を開催しました。

ハンセン病


第16回講話者:ナベ(なべ)さん
・日 時:2018(平成30)年6月23日(土)10:00~11:00
・会 場:国立ハンセン病資料館 1F 研修室
・事前申し込み:不要(当日先着100名まで)
・参加費:無料

 国立ハンセン病資料館では、多磨全生園入所者や退所者をお招きし、その方が生きてこられた体験談をお話していただく講話を不定期で開催しています。当事者のお話を聞いていただくことを通して、ハンセン病問題への理解をより深めていただければ幸いです。
 大勢のお客様にご来場いただきまして、ありがとうございました。

ハンセン病






ハンセン病 2018/6/20 「ハンセン病体験講話~ハンセン病回復者の体験談を聞いてみませんか?~」を開催しました。

ハンセン病


第15回講話者:平野智(ひらのさとる)さん
・日 時:2018(平成30)年6月20日(水)14:00~15:00
・会 場:国立ハンセン病資料館 1F 映像ホール
・事前申し込み:不要(当日先着100名まで)
・参加費:無料

 国立ハンセン病資料館では、多磨全生園入所者や退所者をお招きし、その方が生きてこられた体験談をお話していただく講話を不定期で開催しています。当事者のお話を聞いていただくことを通して、ハンセン病問題への理解をより深めていただければ幸いです。
 大勢のお客様にご来場いただきまして、ありがとうございました。

ハンセン病






ハンセン病 2018/6/10 「ハンセン病体験講話~ハンセン病回復者の体験談を聞いてみませんか?~」を開催しました。

ハンセン病


第14回講話者:S・ショウジ(えす・しょうじ)さん
・日 時:2018(平成30)年6月10日(日)14:00~15:00
・会 場:国立ハンセン病資料館 1F 映像ホール
・事前申し込み:不要(当日先着100名まで)
・参加費:無料

 国立ハンセン病資料館では、多磨全生園入所者や退所者をお招きし、その方が生きてこられた体験談をお話していただく講話を不定期で開催しています。当事者のお話を聞いていただくことを通して、ハンセン病問題への理解をより深めていただければ幸いです。
 大勢のお客様にご来場いただきまして、ありがとうございました。

ハンセン病






ハンセン病 2018/6/1 学芸員による展示解説のご案内を掲載しました。

ハンセン病


・日 程:6月9日(土)
・内 容:展示解説
・時 間:14時00分から 1時間~1時間30分程度(事前予約なし、参加無料です)


ハンセン病 2018/5/27 「ハンセン病体験講話~ハンセン病回復者の体験談を聞いてみませんか?~」を開催しました。

ハンセン病


第13回講話者:富岡克行(とみおかかつゆき)さん
・日 時:2018(平成30)年5月27日(日)14:00~15:00
・会 場:国立ハンセン病資料館 2F 常設展示室・企画展示室
・事前申し込み:不要(当日先着100名まで)
・参加費:無料

 国立ハンセン病資料館では、多磨全生園入所者や退所者をお招きし、その方が生きてこられた体験談をお話していただく講話を不定期で開催しています。当事者のお話を聞いていただくことを通して、ハンセン病問題への理解をより深めていただければ幸いです。
 大勢のお客様にご来場いただきまして、ありがとうございました。

ハンセン病






ハンセン病 2018/5/26 「ハンセン病体験講話~ハンセン病回復者の体験談を聞いてみませんか?~」を開催しました。

ハンセン病


第12回講話者:川邊嘉光(かわなべよしみつ)さん
・日 時:2018(平成30)年5月26日(土)14:00~15:00
・会 場:国立ハンセン病資料館 1階 映像ホール
・事前申し込み:不要(当日先着100名まで)
・参加費:無料

 国立ハンセン病資料館では、多磨全生園入所者や退所者をお招きし、その方が生きてこられた体験談をお話していただく講話を不定期で開催しています。当事者のお話を聞いていただくことを通して、ハンセン病問題への理解をより深めていただければ幸いです。
 大勢のお客様にご来場いただきまして、ありがとうございました。

ハンセン病






ハンセン病 2018/5/9 今月(2018年5月)から展示解説、ご見学前のガイダンス、ガイダンス映像上映その他のイベントを始めます。

ハンセン病


・日 程:5月18日(金)と5月25日(金)
・内 容:展示解説
・時 間:14時00分から 1時間~1時間30分程度(事前予約なし、参加無料です)


ハンセン病 2018/4/22 「ハンセン病体験講話~ハンセン病回復者の体験談を聞いてみませんか?~」を開催しました。

ハンセン病


第11回講話者:城正(じょうただし)さん
・日 時:2018(平成30)年4月22日(日)14:00~15:00
・会 場:国立ハンセン病資料館 1階 映像ホール
・事前申し込み:不要(当日先着100名まで)
・参加費:無料

 国立ハンセン病資料館では、多磨全生園入所者や退所者をお招きし、その方が生きてこられた体験談をお話していただく講話を不定期で開催しています。当事者のお話を聞いていただくことを通して、ハンセン病問題への理解をより深めていただければ幸いです。
 大勢のお客様にご来場いただきまして、ありがとうございました。

ハンセン病






ハンセン病 2018/4/8 「ハンセン病体験講話~ハンセン病回復者の体験談を聞いてみませんか?~」を開催しました。

ハンセン病


第10回講話者:山内きみ江(やまうちきみえ)さん
・日 時:2018(平成30)年4月8日(日)14:00~15:00
・会 場:国立ハンセン病資料館 1階 映像ホール
・事前申し込み:不要(当日先着100名まで)
・参加費:無料

 国立ハンセン病資料館では、多磨全生園入所者や退所者をお招きし、その方が生きてこられた体験談をお話していただく講話を不定期で開催しています。当事者のお話を聞いていただくことを通して、ハンセン病問題への理解をより深めていただければ幸いです。
 大勢のお客様にご来場いただきまして、ありがとうございました。

ハンセン病






ハンセン病 2018/3/25 「ハンセン病体験講話~ハンセン病回復者の体験談を聞いてみませんか?~」を開催しました。

ハンセン病


第9回講話者:藤崎陸安(ふじさきみちやす)さん
・日 時:2018(平成30)年3月25日(日)13:30~14:30
・会 場:国立ハンセン病資料館 1階 映像ホール
・事前申し込み:不要(当日先着100名まで)
・参加費:無料

 国立ハンセン病資料館では、多磨全生園入所者や退所者をお招きし、その方が生きてこられた体験談をお話していただく講話を不定期で開催しています。当事者のお話を聞いていただくことを通して、ハンセン病問題への理解をより深めていただければ幸いです。
 大勢のお客様にご来場いただきまして、ありがとうございました。

ハンセン病






ハンセン病 2018/3/17 「ハンセン病体験講話~ハンセン病回復者の体験談を聞いてみませんか?~」を開催しました。

ハンセン病


第8回講話者:坂田啓子(さかたけいこ)さん
・日 時:2018(平成30)年3月17日(土)14:00~15:00
・会 場:国立ハンセン病資料館 1階 研修室
・事前申し込み:不要(当日先着100名まで)
・参加費:無料

 国立ハンセン病資料館では、多磨全生園入所者や退所者をお招きし、その方が生きてこられた体験談をお話していただく講話を不定期で開催しています。当事者のお話を聞いていただくことを通して、ハンセン病問題への理解をより深めていただければ幸いです。
 大勢のお客様にご来場いただきまして、ありがとうございました。

ハンセン病






ハンセン病 2018/2/24 「ハンセン病体験講話~ハンセン病回復者の体験談を聞いてみませんか?~」を開催しました。

ハンセン病


第7回講話者:松下理香(まつしたりか)さん
・日 時:2018(平成30)年2月24日(土)14:00~15:00
・会 場:国立ハンセン病資料館 1階 映像ホール
・事前申し込み:不要(当日先着100名まで)
・参加費:無料

 国立ハンセン病資料館では、多磨全生園入所者や退所者をお招きし、その方が生きてこられた体験談をお話していただく講話を不定期で開催しています。当事者のお話を聞いていただくことを通して、ハンセン病問題への理解をより深めていただければ幸いです。
 大勢のお客様にご来場いただきまして、ありがとうございました。

ハンセン病






ハンセン病 2018/2/18 「ハンセン病体験講話~ハンセン病回復者の体験談を聞いてみませんか?~」を開催しました。

ハンセン病


第6回講話者:柴田すい子(しばたすいこ)さん
・日 時:2018(平成30)年2月18日(日)14:00~15:00
・会 場:国立ハンセン病資料館 1階 映像ホール
・事前申し込み:不要(当日先着100名まで)
・参加費:無料

 国立ハンセン病資料館では、多磨全生園入所者や退所者をお招きし、その方が生きてこられた体験談をお話していただく講話を不定期で開催しています。当事者のお話を聞いていただくことを通して、ハンセン病問題への理解をより深めていただければ幸いです。
 大勢のお客様にご来場いただきまして、ありがとうございました。

ハンセン病






ハンセン病 2018/1/21 「ハンセン病体験講話~ハンセン病回復者の体験談を聞いてみませんか?~」を開催しました。

ハンセン病


第5回講話者:石山春平(いしやまはるへい)さん
・日 時:2018(平成30)年1月21日(日)11:00~12:00
・会 場:国立ハンセン病資料館 1階 映像ホール
・事前申し込み:不要(当日先着100名まで)
・参加費:無料

 国立ハンセン病資料館では、多磨全生園入所者や退所者をお招きし、その方が生きてこられた体験談をお話していただく講話を不定期で開催しています。当事者のお話を聞いていただくことを通して、ハンセン病問題への理解をより深めていただければ幸いです。
 大勢のお客様にご来場いただきまして、ありがとうございました。

ハンセン病






ハンセン病 2018/1/17 「ハンセン病体験講話~ハンセン病回復者の体験談を聞いてみませんか?~」を開催しました。

ハンセン病


第4回講話者:平野さとし(ひらのさとし)さん
・日 時:2018(平成30)年1月17日(水)14:00~15:00
・会 場:国立ハンセン病資料館 1階 映像ホール
・事前申し込み:不要(当日先着100名まで)
・参加費:無料

 国立ハンセン病資料館では、多磨全生園入所者や退所者をお招きし、その方が生きてこられた体験談をお話していただく講話を不定期で開催しています。当事者のお話を聞いていただくことを通して、ハンセン病問題への理解をより深めていただければ幸いです。
 大勢のお客様にご来場いただきまして、ありがとうございました。

ハンセン病






ハンセン病 2017/12/27 2017年度秋季企画展「隔離のなかの食 ―生きるために 悦びのために―」

ハンセン病


・会 期:2017(平成29)年9月30日(土)~ 12月27日(水)
・会 場:国立ハンセン病資料館 企画展示室
・開館時間:午前9時30分~午後4時30分(入館は午後4時まで)
・休館日:毎週月曜日(祝日の場合は開館)
国民の祝日の翌日(土曜・日曜を除く)
・入館料:無料

【付帯事業】
・下記の日程でギャラリートークを開催しました。
 10/22(日)、11/11(土)、12/23(土)各回午後2時~ 約1時間

・講演会「ハンセン病療養所の食の現在 ―国立療養所邑久光明園から―」(終了しました)
 日 時:2017(平成29)年11月23日(木・祝日)14:00~15:30(13:30開場)
 会 場:国立ハンセン病資料館 1階 映像ホール
 講 師:桜井知子さん(元国立療養所邑久光明園栄養管理室長)
     川上佳子さん(国立療養所邑久光明園栄養管理室)
     井上 彩さん(国立療養所邑久光明園栄養管理室)
 定 員:150名(事前申し込み不要 先着順)
 参加費:無料

 ハンセン病療養所で暮らす回復者の平均年齢は、およそ85歳。隔離が解かれた後も、高齢に加えてハンセン病の後遺症などさまざまな理由で、外出などが難しくなってきています。
 そうしたなかでの毎日の楽しみのひとつが「食」です。美味しいものを味わい、香りを楽しみ、会話を弾ませることは、大きな悦びなのです。そのため各療養所では、より豊かな食の提供を目指してさまざまな試みがなされています…続きはこちら

ハンセン病






ハンセン病 2017/12/16 「ハンセン病体験講話~ハンセン病回復者の体験談を聞いてみませんか?~」を開催しました。

ハンセン病


第3回講話者:ショウジ(しょうじ)さん
・日 時:2017(平成29)年12月16日(土)14:00~15:00
・会 場:国立ハンセン病資料館 1階 研修室
・事前申し込み:不要(当日先着100名まで)
・参加費:無料

 国立ハンセン病資料館では、多磨全生園入所者や退所者をお招きし、その方が生きてこられた体験談をお話していただく講話を不定期で開催しています。当事者のお話を聞いていただくことを通して、ハンセン病問題への理解をより深めていただければ幸いです。
 大勢のお客様にご来場いただきまして、ありがとうございました。

ハンセン病






ハンセン病 2017/12/10 「ハンセン病体験講話~ハンセン病回復者の体験談を聞いてみませんか?~」を開催しました。

ハンセン病


第2回講話者:川邊嘉光(かわなべよしみつ)さん
・日 時:2017(平成29)年12月10日(日)15:00~16:00
・会 場:国立ハンセン病資料館 1階 映像ホール
・事前申し込み:不要(当日先着100名まで)
・参加費:無料

 国立ハンセン病資料館では、多磨全生園入所者や退所者をお招きし、その方が生きてこられた体験談をお話していただく講話を不定期で開催しています。当事者のお話を聞いていただくことを通して、ハンセン病問題への理解をより深めていただければ幸いです。
 大勢のお客様にご来場いただきまして、ありがとうございました。

ハンセン病






ハンセン病 2017/11/26 「ハンセン病体験講話~ハンセン病回復者の体験談を聞いてみませんか?~」を開催しました。

ハンセン病


第1回講話者:城 正(じょう ただし)さん
・日 時:2017(平成29)年11月26日(日)14:00~15:00
・会 場:国立ハンセン病資料館 1階 映像ホール
・事前申し込み:不要(当日先着100名まで)
・参加費:無料

 国立ハンセン病資料館では、多磨全生園入所者や退所者をお招きし、その方が生きてこられた体験談をお話していただく講話を不定期で開催しています。当事者のお話を聞いていただくことを通して、ハンセン病問題への理解をより深めていただければ幸いです。
 大勢のお客様にご来場いただきまして、ありがとうございました。

ハンセン病






ハンセン病 2017/8/20 夏休み自由研究応援企画「多磨全生園のフォトブックを作ろう」を開催しました。

ハンセン病


・対 象:小学校4~6年生
・日 時:2017年8月20日(日)午前10:00~午後4:15(9:50に当館研修室に集合してください。)
・場 所:国立ハンセン病資料館、国立療養所多磨全生園
・参加費:無料
・人 数:先着10人まで(保護者同伴でもかまいません。)

 「夏休み自由研究応援企画 多磨全生園のフォトブックを作ろう」を開催しました。昔の多磨全生園内を撮したモノクロ写真が印刷された冊子に、現在の同じ場所を自分で撮影し、写真を貼り、説明文や絵をつけて、フォトブックを完成させるという企画でした…詳しくはこちら

ハンセン病






ハンセン病 2017/7/30 2017年度春季企画展「ハンセン病博物館へようこそ」

ハンセン病


・会 期:2017(平成29)年4月29日(土)~ 7月30日(日)
・会 場:国立ハンセン病資料館 企画展示室
・開館時間:午前9時30分~午後4時30分(入館は午後4時まで)
・休 館 日:毎週月曜日(祝日の場合は開館)、国民の祝日の翌日(祝日の場合は開館)、館内整理日
・入 館:無料

【付帯事業】
・スタンプラリー
 今回紹介する13館と当館の中から2種類のスタンプを集めた方に、景品を贈呈します。
 スタンプを押したハガキを当館までお送りください。開催期間は2018年3月31日まで。

・「ハンセン病博物館へようこそ」各館活動報告会開催のお知らせ
 日 時:2017(平成29)年7月1日(土)午前10時~午後3時
 場 所:国立ハンセン病資料館映像ホール
 事前申し込み不要(先着120人まで)

 7月1日(土)午前10時から、当館での企画展付帯事業としては初めての試みとなります、全国のハンセン病療養所やかつて療養所だった場所にある、社会交流開館・記念館・資料館等の博物館施設で行われている様々な活動内容に関する報告会を映像ホールにて開催しました。
 各館の担当者の方々から博物館施設の設立の経緯やこれまでのあゆみ、主な活動内容の紹介、現在、特に力を入れている事業など写真や映像も交えながら詳しい活動報告が行われました。…続きはこちら

ハンセン病






ハンセン病 2017/3/26 多磨全生園内「土塁・堀の考古学調査」についての成果報告会を開催しました。

ハンセン病


 当館では、全生学園跡地において、全生病院(現多磨全生園)を囲んでいた土塁・堀に関する調査を2016年11月中旬から進めております。これに合わせ、下記日程にて、多磨全生園内「全生学園跡地」における「堀」の現地見学会を行いました。
・日 時:2017年1月7日(土)11時~15時
・場 所:多磨全生園内「全生学園跡地」における発掘調査現場
 多磨全生園の草創期(全生病院時代の20世紀前半)に「患者地区」を総延長1.1キロメートルにわたって囲った「堀」の一部と出土品(ガラス瓶、磁器碗など)をご覧いただきました。

多磨全生園内「土塁・堀の考古学調査」についての成果報告会を下記日程にて開催しました。
・日 時:2017年3月26日(日)14時~15時30分
・場 所:国立ハンセン病資料館 1階映像ホール

 3月26日(日)午後2時から、多磨全生園内「土塁・堀の考古学調査」についての成果報告会を開催しました。当館では、多磨全生園と入所者自治会の協力を得て、昨年度に引き続き、全生病院草創期に「患者地区」を囲った土塁・堀に関する多磨全生園内での考古学調査を行っています。1月7日に開催しました多磨全生園内「全生学園跡地」における「堀」の現地見学会に続き、当日も大勢のお客様にご参加いただきまして、ありがとうございました。…続きはこちら

ハンセン病






ハンセン病 2017/2/18 「若松若太夫師匠の説経節の公演」を開催しました。

ハンセン病


・日 時:2017年2月18日 (土) 13:30~(開場 13:00)
・場 所:国立ハンセン病資料館1階映像ホール (交通案内)
・定 員:120人 (予約不要・先着順)
・入 場:無 料

 2月18日(土)午後1時30分から、当館では初めての試みとなります、三代目若松若太夫師匠による説経節の公演会が開催されました。会場は三味線を伴奏とした語り物の芸能に包まれる中、演目は五説経といわれる物語の中から背景に往古の日本社会とハンセン病との関連も窺える「小栗判官 親子対面矢取りの段」と「しんとく丸」について公演が行われました。当日は、大勢のお客様にご参加いただきまして、ありがとうございました…続きはこちら

ハンセン病






ハンセン病 2016/12/27 2016年度秋季企画展「生きるための熱」―スポーツにかける入所者たち―を開催しました。

ハンセン病


・会 期:2016(平成28)年10月1日(土)~ 12月27日(火)
・会 場:国立ハンセン病資料館企画展示室
・開館時間:午前9時30分~午後4時30分(入館は午後4時まで)
・休館日:毎週月曜日(祝日の場合は開館)、国民の祝日の翌日、年末年始、館内整理日
・入館無料

【付帯事業】
①11月3日(木) 「あなたもゲートボールデビュー」

 かつて大島青松園チームで全国大会にも出場した神こうキヨコさんと一緒に、ゲートボールを楽しみましょう。初心者の方の参加を歓迎します。基本的なルールや打ち方をお教えします。

 場  所:多磨全生園内の全生学園跡グラウンド
 時  間:13:00~15:00
 事前申込:不要
 雨天中止
 協  力:公益財団法人日本ゲートボール連合

②12月4日(日) 野球談議「嗚呼ああ、新良にいら田だ教室野球部!!」

 1955(昭和30)年から1987(昭和62)年まで、長島愛生園には全国のハンセン病療養所入所者のための唯一の高校、邑お久く高校こうこう新良にいら田だ教室きょうしつがありました。その高校の強豪野球部で活躍した元部員の方々に、当時の思い出を語り合っていただきます。お集まりいただくのは、山城やましろ正安まさやすさん、平野ひらの智さとるさん、藤崎ふじさき陸安みちやすさん、太田おおた明あきらさんです。野球ファンのみなさま、ふるってご参加ください。

 場  所:国立ハンセン病資料館映像ホール
 時  間:13:30~15:30(開場13:00)
 事前申込:不要(当日先着120人まで)
 延長戦に突入した場合はご了承ください。

 12月4日(日)午後1時30分から、邑お久く高校こうこう新良にいら田だ教室きょうしつ強豪野球部で活躍した元部員の方々による熱い野球談議が行われ大勢の方々にご参加いただきました。1930年代から1960年代にかけて、野球は各療養所でもっとも盛り上がりをみせたスポーツであり、情熱を燃やし生きがいをも見出したスポーツに向けた、いわば”生きるための熱”を強く感じました…続きはこちら

ハンセン病






ハンセン病 2016/7/31 2016年度春季企画展「らい予防法」をふりかえるを開催しました。

ハンセン病


・会 期:2016(平成28)年4月29日(金)~ 7月31日(日)
・会 場:国立ハンセン病資料館企画展示室
・開館時間:午前9時30分~午後4時30分(入館は午後4時まで)
・休館日:毎週月曜日(祝日の場合は開館)、国民の祝日の翌日(祝日の場合は開館)、館内整理日
・入館無料

【付帯事業】
・講演会:「全患協と共に歩んだ「らい予防法廃止」への道のり」
・講 師:長田浩志氏(厚生省保健医療局エイズ結核感染症課企画法令係長【当時】)
・日 時:2016年7月24日(日)14時~(13時30分開場)
・場 所:国立ハンセン病資料館 1F 映像ホール
・入 場:無料
・定 員:150人まで(当日先着 事前申込不要)

 7月24日(日)午後2時から、長田浩志氏(厚生省保健医療局エイズ結核感染症課企画法令係長【当時】)による「全患協と共に歩んだ「らい予防法廃止」への道のり」に関する講演会が行われ大勢の方々にご参加いただきました…続きはこちら

ハンセン病






ハンセン病 2015/12/26 「2015年度秋季企画展 私立ハンセン病療養所 待労院の歩み ―創立から閉院までの115年―」を開催しました。

ハンセン病


・会 期:2015年10月3日(土) ~ 12月26日(土)
・会 場:国立ハンセン病資料館 企画展示室
・開館時間:9:30~16:30(入館は16:00まで)
・休館日:月曜日(10月12日・11月23日を除く)、国民の祝日の翌日
・入館無料

【ギャラリートーク】
 会期中の10月17日(土)・11月14日(土)・12月13日(日)14:00~(1時間程度)、学芸員による展示解説を開催しました。大勢の方々にご参加いただきまして、ありがとうございました…続きはこちら

ハンセン病






ハンセン病 2015/5/31 2014年度秋季・2015年度春季企画展「この人たちに光を ―写真家 趙 根在チョウ・グンジェが伝えた入所者の姿―」を開催しました。

ハンセン病


・会 期:2014(平成26)年11月16日(日)
      - 2015(平成27年)5月31日(日)
 (2015年2月17日(火)~2月28日(土)は展示替えのため休室)
・会 場:国立ハンセン病資料館 企画展示室
・開館時間:9:30~16:30(入館は16:00まで)
・休館日:月曜日(祝日の場合は開館)、国民の祝日の翌日、年末年始(12月28日~1月3日)
・入館無料

【付帯事業】
・講演会:「趙根在の写真を語る」
・講 師:大竹 章さん(多磨全生園入所者
・日 時:2014年11月29日(土) 13:30~14:30 (開場13:00)
・場 所:国立ハンセン病資料館 1階 映像ホール
・入 場:無料
・定 員:150人(当日先着順 事前申込不要)

 11月29日(土)午後1時半から、大竹章さん(多磨全生園入所者)による「趙根在の写真を語る」に関する講演会が行われ大勢の方々にご参加いただきました…続きはこちら

ハンセン病






ハンセン病 2014/9/6 「西田正・一人芝居 花島宣人・演出「ダミアン神父の生涯」~ハンセン病患者と共に生き、死んだ司祭~を開催しました。

ハンセン病


・日 時:2014年9月6日(土)13:30-15:00(13:00 開場)
・場 所:国立ハンセン病資料館映像ホール(交通案内)
・定 員:150人 (予約不要・先着順)

 ハワイのモロカイ島に流された悲惨なハンセン病患者の救いのために、単身島に渡り、命を捧げたひとりの神父。その墓標には「友のために命を捨てるより大きな愛はない」という言葉が刻まれている。その愛は、現代に生きるわたしたちに生きることの意味を投げかけ、そして教えてくれる。

ハンセン病






ハンセン病 2014/7/27
2014年度春季企画展「不自由者棟の暮らし―ハンセン病療養所の現在―」を開催しました。

ハンセン病


・会 期:2014(平成26)年4月26日(土)- 7月27日(日)
・会 場:国立ハンセン病資料館 企画展示室
・開館時間:9:30~16:30(入館は16:00まで)
・休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は次の日)、館内整理日
・入館料:無料

【付帯事業】
・講演会:「沖縄愛楽園の不自由者棟」
・講 師:山内和雄先生(国立療養所沖縄愛楽園園長)
・日 時:2014年6月21日(土) 13:00~14:15 (開場は12:30)
(講演時間 1時間 質疑応答 15分)
・場 所:国立ハンセン病資料館 1階映像ホール
・参加費:無料
・定 員:150人(予約不要・先着順)

 6月21日(土)午後1時から、山内和雄先生(国立療養所沖縄愛楽園園長)による「沖縄愛楽園の不自由者棟」に関する講演会が行われ大勢の方々にご参加いただきました…続きはこちら

ハンセン病






ハンセン病 2014/4/5 2014年度特別企画展「林志明リンチミン 作品展―中国ハンセン病回復者の書画活動―」を開催しました。

ハンセン病


・会 期:2014(平成26)年4月5日(土)- 5月11日(日)
・開館時間:9:30~16:30(入館は16時まで)
・休館日:4月7日(月)、14日(月)、21日(月)、28日(月)、30(水)、5月7日(水)
・会 場:国立ハンセン病資料館 1階ギャラリー
・入館料:無料
・後 援:中華人民共和国駐日本国大使館文化部
・協 力:(公財)笹川記念保健協力財団、広東省漢達康福協会、NPO法人「家-JIA-」

【講演会】
「私と書画活動」【逐次通訳】

 中国から林志明さんをお招きし、これまで行ってきたハンセン病患者・回復者の実情を伝えるための活動や、ご自身の人生について、また現在取り組んでいる書画活動への思いについてお話していただきました。

・日 時: 2014(平成26)年4月5日(土)13:30~15:30(開場 13:00)
・場 所: 国立ハンセン病資料館 映像ホール
※入場無料。定員150人(当日先着順。事前申込不要)

 4月5日(土)午前10時30分より、「林志明(リンチミン)作品展」開会テープカットが行われ、午後13時30分より、林志明(リンチミン)さんによる講演会「私と書画活動」が開催され大勢の方々にご参加いただきました…続きはこちら

ハンセン病






ハンセン病 2013/12/27 2013年度秋季企画展「想おもいでできた土地―多磨全生園の記憶・くらし・望みをめぐる―」を開催しました。

ハンセン病


・会 期:2013年10月5日(土) ~ 12月27日(金)
・会 場:国立ハンセン病資料館2階 企画展示室
・開館時間:9:30~16:30(入館は16:00まで)
・休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は次の日)・館内整理日
・入館料:無料

【付帯事業】
 多磨全生園内の現地ガイドツアーを下記の日程で行います。参加希望の方は当日開始時刻までに当館1階ロビーにお集まりください。(各回先着30名様までとさせていただきます。)
・日 程: 2013年10月19日(土)・20日(日) →27日(日)に延期
        11月23日(土)・24日(日)
        12月14日(土)・15日(日)

 多磨全生園に数多くある「史跡」と「日常生活と医療の場」の2つの視点で選んだポイントを学芸員の解説のもと現地ガイドツアーが行われ大勢の方々にご参加いただきました。…続きはこちら

ハンセン病






ハンセン病 2013/8/25 「「世界のハンセン病公開セミナーシリーズ第3回カービルに生きて…カービルを語る」を開催しました。

“Carville” My Home / Mi Casa ~ ホセ・ラミレスJr.氏に聞く ~

・とき 2013年8月25日(日)10:30-12:30
・ところ 国立ハンセン病資料館 東村山市青葉町4-1-13
・主催 笹川記念保健協力財団
・協力 国立ハンセン病資料館
・参加費 無料


ハンセン病 2013/8/11 2013年度春季企画「一遍聖絵いっぺんひじりえ・極楽寺絵図にみるハンセン病患者―中世前期の患者への眼差しと処遇―」を開催しました。

ハンセン病


・会 期:2013年5月11日(土) ~ 8月11日(日)
・会 場:国立ハンセン病資料館 企画展示室
・入館料:無料
・開館時間:9:30~16:30(入館は16:00まで)
・休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は次の日)、館内整理日

【付帯事業】
 会期中に田中密敬氏(真言律宗極楽寺住職)、遠山元浩氏(時宗総本山遊行寺宝物館館長)をお招きしての講演会を予定しています。

・講演者:田中密敬氏(極楽寺住職)
・題 名:極楽寺境内絵図を紐解く
・内 容:極楽寺について、時代背景、極楽寺境内絵図を観る
・日 時:2013年6月1日(土) 午後2時~4時
・会 場:国立ハンセン病資料館 1階映像ホール
・定 員:150人(予約不要・先着順、入場無料)

・講演者:遠山元浩氏(遊行寺宝物館館長)
・内 容:一遍聖絵の世界
・日  時:2013年7月27日(土)午後2時~4時
・会 場:国立ハンセン病資料館 1階映像ホール
・定 員:150人(予約不要・先着順、入場無料)

・ギャラリートーク
 会期中、各月第3土曜日(5月18日、6月15日、7月20日)、午後2時より、学芸員による展示解説を行いました。大勢の方々にご参加いただきありがとうございました。 …続きはこちら

ハンセン病






ハンセン病 2013/6/25 「開館20周年記念事業」を開催しました。

ハンセン病


おかげさまで国立ハンセン病資料館は、高松宮記念ハンセン病資料館として1993(平成5)年6月25日に開館して以来、今年で20年を迎えることができました。
今後さらに活動を充実させ、ハンセン病問題の解決に努めて参ります。
多くのみなさまのお越しをお待ちしております。

・開館20周年記念式典
 6月25日(火)、当館映像ホールにて1993年の開館の日に合わせ「開館20周年記念式典」が開催されました。当日は突然の大雨にもかかわらず、関係者総勢76名にご参集いただき盛大な式典が行われました。
・大谷藤郎初代館長胸像除幕式
 20周年記念式典に引き続き「大谷藤郎初代館長胸像除幕式」が当館ロビーにて開催されました。この胸像は、ハンセン病政策における大谷初代館長の功績を称えるために澄川喜一氏(元東京芸大学長)によって制作され当館が多磨全生園入所者自治会から借り受けロビーにて展示することになったものです。
・記念展(6月25日(火)~7月28日(日)当館ギャラリー、20年間の活動を写真パネルなどでふりかえる)
 一連の20周年記念事業開催期間中(6/25~7/28)当館ギャラリーで記念展を開催いたしました。「存在意義を継ぐために知る、活動の記録」として1992年の設立準備段階から今日までの活動を、写真50点と発行物や文書などでふりかえりました。
・講演会(6月27日(木)13:30~14:30 多磨全生園コミュニティセンター、講師:日野原重明氏)
 テーマ 「ハンセン病の患者に生涯を捧げた神谷美恵子医師の生き方」
 聖路加国際病院名誉院長の日野原重明先生をお招きして20年記念講演会が開催されました。「ハンセン病の患者に生涯を捧げた神谷美恵子医師の生き方」と題された日野原先生によるスピーチは101歳とは思えないほど力強く、約300人がつめかけた会場は驚きと感動につつまれました。
・座談会
 11月9日(土)13:30~15:00 当館映像ホール
 登壇予定者 大竹章、佐川修、成田稔、平沢保治、山下道輔(敬称略。50音順)
 テーマ 「資料館の設立、活動、これからへの期待を語る」
・ビデオ上映会(7月7日(日)、14日(日)当館映像ホール)
 開館当時、全国の療養所が自らを紹介するために制作し、当館へ提供して下さったビデオを上映しました。

ハンセン病


ハンセン病 2012/12/27 2012年度秋季企画展「癩院記録―北條民雄が書いた絶対隔離下の療養所―」を開催しました。

ハンセン病


・会 期:2012年10月6日(土)~ 12月27日(木)
・開館時間:9:30~16:30(入館は16:00まで)
・会 場:国立ハンセン病資料館企画展示室
・入場料:無料

【付帯事業】
 北條民雄の人物像や作品について、『吹雪と細雨 北條民雄・いのちの旅』(皓星社 2003年)の著者による講演会を開催します。

・講演者:清原 工氏(きよはらたくみ フリーライター)
・日 時:11月10日(土) 午後1時30分~3時(午後1時開場)
・会 場:当館映像ホール
・定 員:150人(予約不要・先着順)


ハンセン病 2012/9/26 2012年度特別企画展「北高作陶展」(於 奈良県天理市)を開催しました。

ハンセン病


・会  期:2012年9月23日(日)~26日(水)
・会  場:ギャラリーおやさと
・開館時間:午前10時~午後4時30分
・住  所:〒632-0016 奈良県天理市川原城町419-2
・電  話:0743-63-1511(内線5875)
・観 覧 料:無 料

【付帯事業】
・講演会
 北高作陶展に合わせ、儀同政一先生(国立感染症研究所ハンセン病センター客員研究員)と北高さんの講演会を開催します。
・日 時:9月25日(火)13:30~15:30 入場無料
・場 所:天理大学ふるさと会館
・お問い合わせ:天理教啓発委員会事務局 電話0743-63-1551(内線5808)


ハンセン病 2012/7/29 2012年度春季企画展「青年たちの「社会復帰」―1950~1970―」を開催しました。

ハンセン病


・会 期:2012年4月28日(土)~7月29日(日)
・休館日:月曜日(祝日の場合は次の日)、館内整理日
・会 場:国立ハンセン病資料館 2階企画展示室
・観覧料:無 料

【付帯事業】
各月第3土曜日(5月19日・6月16日・7月21日)に学芸員による展示解説を行います(14時から40分程度)。


ハンセン病 2011/12/27 2011年度秋季企画展「たたかいつづけたから、今がある-全療協60年の歩み-」を開催しました。

ハンセン病


・会  期:2011年10月1日(土)~12月27日(火)
・開館時間:9:30~16:30(入館は16:00まで)
・休 館 日:月曜日、祝日の翌日
・会  場:国立ハンセン病資料館
・観 覧 料:無 料

【付帯事業】
連続講演会「わたしの運動の記憶」
 企画展で展示している100枚の写真の中から10枚を選び、全療協運動60年の折々のエピソードをお話しいただきます。
日にちと講演者
 11月12日(土)佐川修 多磨支部長
 11月19日(土)平沢保治 前多磨支部長
 11月26日(土)神美知宏 全療協会長
 12月 3日(土)鈴木禎一 元全患協事務局長
時間      13:00~15:00
会場      国立ハンセン病資料館1階 映像ホール
事前申込    不要(当日先着150人まで)


ハンセン病 2011/7/24 2011年度春季企画展「かすかな光をもとめて -療養所の中の盲人たち-」を開催しました。

ハンセン病


・会  期:2011年4月23日(土)~7月24日(日)
・開館時間:午前9時半~午後4時半(入館は午後4時まで)
・休館日 :月曜日、祝日の翌日(会期中の休館日:4月25日/5月2、6、9、16、
      23、30日/6月6、13、20、27日/7月4、11、19日)
      ※4月30日は開館
・会  場:国立ハンセン病資料館 2階企画展示室
・観 覧 料:無 料

【関連事業】
○講演会「多磨盲人会ハーモニカバンドとの思い出」
多磨盲人会ハーモニカバンドのメンバーと交流のあったタケカワユキヒデさん(ミュージシャン)をお招きして、思い出をお話しいただきます。
日時:2011年6月12日(日)13:30-15:00

○朗読コンサート
療養所内の盲人の方々が生み出した文学作品を、宴堂裕子さん(女優)、小池保さん(元NHKアナウンサー)の朗読、渥美知世さんのアコーディオン演奏とともに味わいませんか。
日時:2011年7月10日(日)13:30-15:30
※両日とも入場無料。先着順に150人まで受付。

○学芸員によるギャラリートーク
日時:2011年4月30日(土)14:00-14:30/5月15日(日)14:00-14:30


ハンセン病 2011/3/6 2011年度企画展「高山勝介作陶展」を開催しました。

ハンセン病


・会  期:2011年2月11日(金)~3月6日(日)
・開館時間:午前9時半~午後4時半(入館は午後4時まで)
・休 館 日:月曜日、祝日の翌日(2月12日は休館)
・会  場:国立ハンセン病資料館1階 ギャラリー
・観 覧 料:無 料


ハンセン病 2010/12/26 2010年度秋季企画展「全生ぜんせい病院」を歩く―写された20世紀前半の療養所―を開催しました。

ハンセン病


・会期:2010年9月25日(土)~12月26日(日)

【付帯事業】
 展示の解説と、企画展の舞台である多磨全生園のフィールドワークを行います。
■講座とフィールドワーク
 期 日:2010年11月6日(土)13:00~16:00
 会 場:当館映像ホール・多磨全生園
 参加費:無料・事前申し込み不要・先着60人
■学芸員による展示解説
 期 日:2010年10月17日(日)14:00~15:00
     2010年11月21日(日)14:00~15:00
     2010年12月19日(日)14:00~15:00
 会 場:当館企画展示室
 参加費:無料・事前申し込み不要・各回先着20人


ハンセン病 2010/8/29 「2010年夏季 映画上映会」を開催しました。

 国立ハンセン病資料館では、ハンセン病関係の映画、ビデオの上映会しました。

未来への虹
 この作品は、ハンセン病回復者の平沢保治(ひらさわやすじ)さんをモデルにしたアニメーションです。平沢さんはこの作品の中で、これから未来をになう子どもたちに、差別の痛みや苦しみ、帰りたくても帰れないふるさとへの思い、そして「人権」の大切さを語りかけています。(企画制作:法務省人権擁護局・(財)人権教育啓発推進センター、2005年)
・上映日時 8月22日(日)、29日(日)10:30~11:00
・終了後、平沢保治さんのごあいさつがあります。

風の舞
 この作品は、詩人であり、大島青松園入園者である塔和子さんの詩をたどり、真摯に今を生きている多くの回復者の姿、慟哭の思いを伝え、その「歴史と今」をみつめようとするドキュメンタリー映画です。 (監督:宮崎信恵、詩の朗読:吉永小百合、ナレーション:寺田農、2003年)
・上映日時 8月22日(日)14:00~15:00
・終了後、宮崎信恵監督のごあいさつがあります。

あつい壁
 この作品は、1953年に熊本で起きた黒髪小学校事件(同校のPTAがハンセン病患者を親に持つ子どもの登校を阻止しようとした事件)を骨子に、一市民一家の悲劇を通して、ハンセン病への偏見と差別を告発した映画です。 (脚本・監督:中山節夫、1970年)
・上映日時 8月29日(日)14:00~15:35
・終了後、中山節夫監督のごあいさつがあります。

ハンセン病


ハンセン病 2010/7/25 2010年度企画展「着物にみる療養所のくらし」を開催しました。

ハンセン病


・会期:2010年4月24日(土)~ 7月25日(日)
・会場:当館2階 企画展示室
・入場無料


ハンセン病 2010/2/28 2009年度企画展「桃生小富士展」を開催しました。

ハンセン病


・会期:2010年1月30日(土)~ 2月28日(日)
・会場:当館1階 ギャラリー
・入場無料