新着情報 topnews

新着情報一覧(2013年度)

2014年3月18日 平成26年3月18日(火)に入館者30万人を達成しました。
 国立ハンセン病資料館は、前身の高松宮記念ハンセン病資料館が平成5年6月25日に開館して以来、多くの入館者の方々をお迎えしてまいりましたが、平成26年3月18日(火)にハンセン病資料館として通算入館者30万人を達成しました。これからも皆様に愛される資料館を目指して努力して参ります。ご来館下さいました皆様、誠にありがとうございました。


2014年3月8日 2014年度特別企画展「林志明(リンチミン) 作品展 ―中国ハンセン病回復者の書画活動―」のご案内を掲載しました。


2014年2月21日 平成26年度送迎バスサービスの募集期間は終わりました。


2013年12月12日 「フィリピン クリオン療養所への台風被害義援金のお願い」を掲載しました。


2013年11月28日 「写真パネル・DVD貸し出し」に平沢保治さん講演 公務員編-人として人間として生きる-を掲載しました。


2013年10月22日 10月20日(日)に予定していた秋季企画展「(おも)いでできた土地 多磨全生園の記憶・くらし・望みをめぐる」付帯事業のフィールドワークは雨天のため、10月27日(日)に延期しました。


2013年10月19日 重監房資料館専門職員の募集を締め切りました。


2013年9月28日 2013年度秋季企画展「(おも)いでできた土地 ―多磨全生園の記憶・くらし・望みをめぐる―」のご案内を掲載しました。


2013年9月26日 11月9日(土)座談会の開催のお知らせを掲載しました。


2013年8月9日 「写真パネル・DVD貸し出し」を掲載しました。


2013年8月9日 「教員向け教材DVD」の配布を開始しました。


2013年8月2日 「世界のハンセン病公開セミナーシリーズ第3回カービルに生きて…カービルを語る」のご案内を掲載しました。


2013年7月2日 「開館20周年記念事業」ビデオ上映会の詳しいご案内を掲載しました。
 -春季企画展図録の刊行が遅れておりまして大変申し訳ありません。刊行次第、ホームページにてご案内いたします。


2013年6月21日 ガイダンスビデオと平沢保治さんのお話し会 8月は、夏休み親子学級として特別プログラムとなります。


2013年6月1日 「開館20周年記念事業」のご案内を掲載しました。


2013年4月26日 2013年度春季企画展「一遍聖絵(いっぺんひじりえ)・極楽寺絵図にみるハンセン病患者―中世前期の患者への眼差しと処遇―」のご案内を掲載しました。


2013年4月2日 「資料館だより」第79号を掲載しました。