YouTube動画配信

YouTube動画配信

国立ハンセン病資料館 YouTube 動画配信

 国立ハンセン病資料館では、当館主催の講演会、イベント活動、語り部(平沢さん)活動による講演映像などの映像の一部を YouTube より動画配信サービスを進めております。国立ハンセン病資料館 YouTube チャンネルはこちらです。

 当館主催の講演会、イベント活動
06

映像時間:1時間5分23秒
太田明さん講演会「金陽会の作家たち、その素顔」

 2019年6月8日(土)、国立ハンセン病資料館の2019年度春季企画展「キャンバスに集う~菊池恵楓園・金陽会絵画展」(会期:2019年4月27日(土)~ 7月31日(水))付帯事業として、資料館映像ホールにて開催された講演会の記録です。
地元・熊本より講師の太田明さん(菊池恵楓園入所者自治会副会長、一般社団法人金陽会理事)をお迎えし、戦後の菊池恵楓園の文化活動をふりかえり、金陽会の作家たち1人1人の思い出をとおして、作品の背景にあるものを読み解いていただきました。
06

映像時間:3分56秒
田川誠さんワークショップ「キャンバスにあつまれ!」

 2019年5月5日(日)、国立ハンセン病資料館の春季企画展「キャンバスに集う~菊池恵楓園・金陽会絵画展」
の関連イベントとして、当館ギャラリーにて開催された、
美術家・田川誠さんによるワークショップ「キャンバスにあつまれ!」の動画です。
当日は、子どもから大人まで幅広い世代の約50名が参加しました。
まず企画展示室で金陽会の絵画作品を鑑賞したあと、
ターポリンというシートをキャンバスに見立て、みなでお絵描きをしました。
最後に田川さんに、ひとつの作品に仕上げていただきました。
この作品は、2019年5月26日(日)まで、当館1Fギャラリーにて展示されます。

動画制作:田川誠・深澤慎也
音楽:秋山裕和

05

映像時間:31秒
ハンセン病資料館2019年春の企画展「キャンバスに集う~菊池恵楓園・金陽会絵画展」

 国立ハンセン病資料館2019年春の企画展「キャンバスに集う~菊池恵楓園・金陽会絵画展」は、2019年4月27日(土)~7月31日(水)まで開催されます。どうぞ皆さま見に来てください!
04

映像時間:41分46秒
貴重映像でたどる「アリランの会」の軌跡(第二部の記録)

 2019年3月30日(土)、国立ハンセン病資料館映像ホールにて開催された「貴重映像でたどる「アリランの会」の軌跡」。「アリランの会」とは、1990年から2005年まで続いた多磨全生園の在日の入所者の方々を中心とした韓国舞踊の会のことです。当日は第一部としてこれまで活動されてきた「アリランの会」映像上映会に続き、第二部では韓国舞踊公演会を開催いたしました。本映像では、冒頭あいさつに加え、第二部の金順子(キムスンジャ)さんを始めとする韓国舞踊団の方々による公演の様子をお届けいたします。

1.太平舞(テピョンム)【出演:金順子】
2.春の風舞(ポムバラム)【出演:李娜美・文景花】 
3.珍島鼓舞(チンドプクチュム)【出演:琴龍淑】
4.長鼓舞(チャンゴチュム)【出演:金順子】
5.扇の舞(プチェチュム)【出演:金順子・琴龍淑・李娜美・尹福美・文景花】

03

映像時間:1時間15分44秒
坂手悦子さん講演会「ソーシャルワーカーを目指すあなた達に伝えたいこと」

 2018年12月22日(土)、国立ハンセン病資料館映像ホールにて開催された坂手悦子さん講演会「ソーシャルワーカーを目指すあなた達に伝えたいこと」の記録です。
国立療養所邑久光明園福祉課ソーシャルワーカーの坂手悦子氏が、ソーシャルワーカーを志した理由、仕事のやりがい、入所者が抱える困難などについて、講演してくださいました。
02

映像時間:1時間22分03秒
立石富生さん講演会「生誕100年・島比呂志の生涯と文学」

 2018年12月1日(土)、国立ハンセン病資料館のギャラリー展「生誕100年 島比呂志展」(会期:2018年11月17日~12月7日)にあわせて、資料館映像ホールにて開催された講演会の記録です。
島氏が主催していた文芸同人誌『火山地帯』の編集発行を引き継いだ立石富生さんが、「生誕100年・島比呂志の生涯と文学」について講演してくださいました。
01

映像時間:47分41秒
中尾伸治さんトークイベント「もうひとつの橋~邑久長島大橋架橋30周年」

 2018年11月23日(金)、国立ハンセン病資料館映像ホールにて開催された「もうひとつの橋~邑久長島大橋架橋30周年上映会&トークイベント」における中尾伸治さん(長島愛生園入所者自治会会長)の講演の模様です。
架橋以前の島の状況、架橋運動中の苦労、橋が架って以降の変化などを豊富なエピソードをはさみ、時に笑いも交えながら、参加者を引き込みました。
「橋が架ったとたん、園内が急に明るくなった」との言葉が印象的です。


 語り部活動講演映像
07 ハンセン病
(中学生編)佐川修さん講演/語り部活動


 国立ハンセン病資料館はハンセン病に対する正しい知識の普及啓発による偏見・差別の解消及び患者・元患者の名誉回復を図ることを目的として開館しました。
語り部活動は来館した団体見学者を対象とした啓発活動の一つです。ハンセン病の回復者が自らの体験を一般市民へ語りかける場として設けられました。
このDVDは佐川修さんによる中学生を対象にした講演を収録したものです。

2010年12月16日収録(内容時間35分)

06 ハンセン病
(一般、医療・看護学生編)佐川修さん講演/語り部活動


 国立ハンセン病資料館はハンセン病に対する正しい知識の普及啓発による偏見・差別の解消及び患者・元患者の名誉回復を図ることを目的として開館しました。
語り部活動は来館した団体見学者を対象とした啓発活動の一つです。ハンセン病の回復者が自らの体験を一般市民へ語りかける場として設けられました。
このDVDは佐川修さんによる一般、医療・看護学生を対象にした講演を収録したものです。

2010年10月22日収録(内容時間54分)

05 ハンセン病
(一般編)平沢保治さん講演/語り部活動

 国立ハンセン病資料館はハンセン病に対する正しい知識の普及啓発による偏見・差別の解消及び患者・元患者の名誉回復を図ることを目的として開館しました。
語り部活動は来館した団体見学者を対象とした啓発活動の一つです。ハンセン病の回復者が自らの体験を一般市民へ語りかける場として設けられました。
このDVDは平沢保治さんによる一般の方を対象にした講演を収録したものです。

2017年8月18日収録(内容時間52分)

04 ハンセン病
(公務員編~人として人間として~)平沢保治さん講演/語り部活動

 国立ハンセン病資料館はハンセン病に対する正しい知識の普及啓発による偏見・差別の解消及び患者・元患者の名誉回復を図ることを目的として開館しました。
語り部活動は来館した団体見学者を対象とした啓発活動の一つです。ハンセン病の回復者が自らの体験を一般市民へ語りかける場として設けられました。
このDVDは平沢保治さんによる公務員を対象にした講演を収録したものです。

2013年5月29日収録(内容時間55分)

03 ハンセン病
(看護学生編~命と心の教育~)平沢保治さん講演/語り部活動

 国立ハンセン病資料館はハンセン病に対する正しい知識の普及啓発による偏見・差別の解消及び患者・元患者の名誉回復を図ることを目的として開館しました。
語り部活動は来館した団体見学者を対象とした啓発活動の一つです。ハンセン病の回復者が自らの体験を一般市民へ語りかける場として設けられました。
このDVDは平沢保治さんによる看護学生を対象にした講演を収録したものです。

2012年12月19日収録(内容時間40分)

02 ハンセン病
(小学生中学年編)平沢保治さん講演/語り部活動

 国立ハンセン病資料館はハンセン病に対する正しい知識の普及啓発による偏見・差別の解消及び患者・元患者の名誉回復を図ることを目的として開館しました。
 語り部活動は来館した団体見学者を対象とした啓発活動の一つです。ハンセン病の回復者が自らの体験を一般市民へ語りかける場として設けられました。
 このDVDは平沢保治さんによる小学生中学年を対象にした講演を収録したものです。

2010年3月16日収録(内容時間33分)

01 ハンセン病
(中学生編)平沢保治さん講演/語り部活動

 国立ハンセン病資料館はハンセン病に対する正しい知識の普及啓発による偏見・差別の解消及び患者・元患者の名誉回復を図ることを目的として開館しました。
語り部活動は来館した団体見学者を対象とした啓発活動の一つです。ハンセン病の回復者が自らの体験を一般市民へ語りかける場として設けられました。
このDVDは平沢保治さんによる中学生を対象にした講演を収録したものです。

2010年3月12日収録(内容時間30分)