展示 exhibition

企画展示

企画展示

石井正則写真展「13(サーティーン)~ハンセン病療養所の現在を撮る~」

石井正則写真展「13(サーティーン)~ハンセン病療養所の現在を撮る~」

石井正則写真展「13(サーティーン)~ハンセン病療養所の現在を撮る~」のちらしをダウンロードできます。(PDF:431KB)

※PDFファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無料)が必要です。
  こちらからダウンロードしてご利用ください。

石井正則プロフィール写真

・会期:9月19日(土)~11月23日(月・祝)
・会場:国立ハンセン病資料館 2階 企画展示室
・入館時間:午前10:00-11:30、午後13:30-15:00(午前午後上限10人、事前申し込み制
・休館日:月曜および国民の祝日の翌日

 国立ハンセン病療養所13園をすべてまわり、8×10という大判カメラで療養所の「現在」を撮影してこられた石井正則さん。今回、ご自身で手焼きしたモノクロ写真27点を展示いたします。

【オンラインイベントを開催】
 石井正則さんによるギャラリートークを生配信(無観客)します。
 ■第1回 2020年10月11日(日)15:30~16:30
 ■第2回 2020年11月3日(祝・火)15:30~16:30
 各回とも、石井正則さんによる作品解説を、写真展ギャラリーよりライブでお届けします。
 ハンセン病療養所入所者による詩の朗読もしていただきます。
 アクセスURLなど視聴方法の詳細は、後日、当資料館公式サイトにて告知します。