バックナンバー

第107号(2020年8月5日)

お知らせメールバックナンバー(2020年8月5日)

バックナンバーリスト


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国立ハンセン病資料館お知らせメール第107号(2020年8月5日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。国立ハンセン病資料館です。
当お知らせメールは不定期発行です。ご愛読よろしくお願いします。

┘┘┘ 国立ハンセン病資料館最新情報 今号の目次 ┘┘┘

■ ミュージアムトーク 2020(オンライン開催)第2回受付中

■ ミュージアムトーク 2020(オンライン開催)第1回講演動画配信開始

※開館日については、こちらをご覧ください。
http://www.hansen-dis.jp/06vst/calender#202008

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国立ハンセン病資料館最新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ ミュージアムトーク 2020(オンライン開催)第2回受付中のご案内

ハンセン病問題にまつわる様々なお話をご用意しました。
ふだん聞く機会の少ないテーマにふれてみませんか。
多磨全生園に眩しい日差しが満ちる季節、資料館からzoomウェビナーを使ってお届けします。

第2回:『青い芽』の中学生たち

講師:西浦直子(にしうらなおこ 当館学芸員)

2020年8月29日(土)14:00~15:30(予定)zoom配信
事前申込制・定員100人(申込先着順)

・参加申し込み受付期間:2020年8月1日(土)10:00 ~ 8月28日(金)17:00まで
※定員に達し次第締め切ります。

・イベント当日の受付開始時間:13:45

『青い芽』は、多磨全生園内で療養していた中学生たちの卒業文集です。1958年から1979年にかけて、全15号が発行されました。手作りの冊子のなかに、治療をしながら家族と離れて暮らす日々がいきいきと綴られています。今回のトークは、1950年代から1970年代までの療養所を通り抜けた彼ら、彼女たちと出会う試みです。

 詳しくはこちらをご覧ください。
 http://www.hansen-dis.jp/03evt/museumtalk2020

 参加申し込みはこちらをご覧ください。
 http://www.hansen-dis.jp/03evt/museumtalk2020#application

■ ミュージアムトーク 2020(オンライン開催)第1回講演動画配信開始のご案内

2020年7月25日(土)に開催しました、ミュージアムトーク 2020(オンライン開催)第1回講演動画をYouTubeから配信開始いたしました。

タイトル:「戦後のハンセン病行政と保健婦~高知県保健婦の証言を中心に~」/木村哲也(当館学芸員)

 https://youtu.be/4lSOGgZPBkY (1時間35分19秒)

 高知県の保健婦経験者の証言を通して、ハンセン病隔離政策の地方自治体における活動の一端をご紹介しました。入所の説得、社会復帰の支援、地域住民の差別・偏見の是正…など、これまで十分に明らかにされてこなかった側面に光を当ててお話しています。本動画では、本編では触れることが出来なかった内容(未公開トーク)についてもお話しています。Youtube限定公開ですので、当日Zoomでご参加頂いた方もぜひご覧ください。

----------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様のご来館をお待ちしております。
国立ハンセン病資料館ホームページ>>> http://www.hansen-dis.jp/

国立ハンセン病資料館
住所:〒189-0002 東京都東村山市青葉町4-1-13
電話:042-396-2909
開館時間(午前10:00~11:30、午後13:30~15:00 いずれも事前予約制・定員制)
入館料:無料
休館日:月曜日及び「国民の祝日」の翌日 ただし、月曜が祝日の場合は開館、年末年始、館内整理日
----------------------------------

配信解除・配信先変更については、こちらのホームページからお願いします。
http://www.hansen-dis.jp/00oth/mail

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
発行者:国立ハンセン病資料館 お知らせメール係
〒189-0002 東京都東村山市青葉町4-1-13
※このお知らせメールの回覧・転送は自由です。内容の引用・転載の際には、「国立ハンセン病資料館 お知らせメール 第何号の***の記事」と注釈をいれてください。
 なお、お知らせメールで参照しているWebサイトのすべての画像・記事については、著作権法に定める例外を除き、著作権者の許可なく使用・転載することはできません。
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

バックナンバーリスト